アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『HUGっと!プリキュア』最終回の出産シーンに驚きの声「大人向きすぎて死んだ…」

『HUGっと!プリキュア』最終回の出産シーンに驚きの声「大人向きすぎて死んだ…」

 人気アニメ『プリキュア』シリーズの第15弾『HUGっと!プリキュア』が27日、最終回を迎えた。「子どもを守るお母さん」がテーマの今作のラストは、大人になった主人公・野乃はなの出産シーンが描かれ、ネット上では驚きの声があがっている。

【写真】その他の写真を見る


 最終話の第49話「輝く未来を抱きしめて」は、みんなと過ごしたこの一年がとても楽しかったと振り返るはなだったが、未来から来たはぐたんたちと別れの時が近づく…。はぐたんやルールー、ハリーとの別れが寂しいはなたちは、別れる前にみんなで「遊びに行こう!」と出掛けることにしたが、そんな中、一人の女の子に出会うストーリー。

 ラストは、中学生から大人になったはなの姿が描かれ、叫びながら出産するシーンが登場。放送後ネット上では、ファンから「ハグプリが大人向きすぎて死んだ…」「プリキュア史上初の出産エンドとなるラストシーン」「中学生でプリキュアやってた主人公の10年後のガチガチな出産シーン見せられて、どんな気持ちで見てたらいいのこれ」など驚きの声が多くあがった。

 最終回を迎え各キャストも自身のツイッターを更新。はな役の引坂理絵は「はなちゃんと一緒に、色んな経験ができて、仲間に出会えて、最高に幸せでした。『なんでもできる、なんでもなれる』みんなも自分も。またね」、輝木ほまれ役の小倉唯は「これからもはぐプリは、みんなの心の中で生き続けるよ。輝く未来を抱きしめて。1年間、本当に本当にありがとうございました」とつづった。

 2月3日より「宇宙・星座」がテーマの、新シリーズ第16弾『スター☆トゥインクルプリキュア』が放送される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『HUGっと!プリキュア』最終話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』最終話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』最終話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』最終話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』最終話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』最終話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション

オリコントピックス