ドラマ&映画 カテゴリ

ドラマ『トクサツガガガ』鈴村健一の「エマージェイソン」に反響

 NHK総合で18日、初回が放送されたドラマ10『トクサツガガガ』(毎週金曜 後10:00、全7回)。放送が始まるや、劇中に登場する架空のヒーロー番組『獅風怒闘ジュウショウワン(獣将王)』の「シシレオー」や『救急機 エマージェイソン』の「エマージェイソン」が「めっちゃかっこいい」とSNSが沸いた。

 同ドラマは、『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の丹羽庭氏の同名漫画が原作。日曜朝に放送されている特撮ヒーロー番組の熱烈なファンでありながら、周囲にそれを悟られないように生きている…、そんな「隠れオタク」な26歳OL・仲村叶(小芝風花)の日常を描く。

 原作漫画の中には、主人公が子どもの頃に見て、特撮を好きになるきっかけとなる『救急機 エマージェイソン』や、放送中の『獅風怒闘ジュウショウワン』といった架空のヒーロー番組が描かれており、それらが見事に実写化されたのだ。番組冒頭から『獅風怒闘ジュウショウワン』戦闘シーンやタイトルコールをガッツリ見せ、主人公の部屋にはフィギアなどのグッズがずらり。

 特にSNSで話題になっていたのは「エマージェイソン」。「エマージェイソン観てえ」「エマージェイソンは普通に本編観てみたい」「もうNHKでエマージェイソンを放送するしかないのでは?」と大反響。

 『仮面ライダー電王』(2007年〜08年、テレビ朝日)で「リュウタロス」の声を担当し、原作コミックスに「映像化希望。どうか!『声やらせてください』」と帯コメントを寄せたことがある鈴村健一が声を担当していたことから、「四年前からエマージェイソンやるいうとったんやwwwマジ有言実行」などと、帯コメントの証拠写真の投稿も多数。鈴村は同ドラマのナレーションも担当している。

 主人公がカラオケで選曲し、後半は鈴村も熱唱してた「エマージェイソンのテーマ」にも「エマージェイソンの主題歌。配信しないかなw」「エマージェイソンのテーマいいな〜!」と注目が集まった。

 スーツアクターについても「動きの説得力が半端なかったのでやっぱり次郎さんしゅごい…!! 細かい仕草から存在感出してくるもの、ホント。」「エマージェイソン、腹出てるから次郎さんじゃね?と思ったらやっぱり次郎さんだったw」と、エンディングに流れたクレジットに「岡元次郎」の名前を見つけて歓喜の声が上がっていた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索