• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 純烈、相手方女性への取材自粛を要請 “誓約書”は「A子氏の情報提供ではない」

純烈、相手方女性への取材自粛を要請 “誓約書”は「A子氏の情報提供ではない」

 歌謡コーラスグループの純烈が、元メンバー・友井雄亮(38)のDV問題などについて15日に4人で会見したことを受け、同日夜に公式ブログを更新。改めて相手方の女性・家族に謝罪するとともに、報道関係者に向け女性らへの取材自粛を要請した。

【写真】その他の写真を見る


 冒頭「この度の友井雄亮の件につきまして、相手方の女性およびそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛けし、今回の報道により更なる被害を与えることとなりましたこと、改めましてお詫び申し上げます」とまずは謝罪。「文春オンライン」に掲載された“誓約書”については「A子氏が情報提供したものでないことは双方の代理人を通しても確認しております」と明かした。

 その上で「報道関係者の皆様には、これ以上の相手方の被害の拡大を防ぐため、相手方の女性、ご家族およびそのご関係者に対する取材は自粛して頂くようお願い申し上げます」と要請。

 最後は「純烈は4名での活動をさせていただくこととなります。関係者やファンの皆様の期待にこれまで以上にお応え出来る様、メンバー・スタッフ団結して邁進していく所存です」と再出発へ決意をつづっている。

 友井は9日に「文春オンライン」でDVなど過去の女性トラブルが報じられ、翌10日にはグループが公式サイトで「今後も誠意を持って対応をしていきたいと考えております」と報道について謝罪。11日に会見を行い一連の騒動を謝罪するとともにグループ脱退、芸能界引退を発表。女性へのトラブルは「事実でございます」とし報道を概ね認めた。きのう15日にリーダーの酒井一圭ら友井を除くメンバー4人が都内で謝罪会見を行った。

関連写真

  • 純烈(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太 (C)ORICON NewS inc.
  • 純烈(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・酒井一圭 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・小田井涼平 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・白川裕二郎 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・白川裕二郎(C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・後上翔太 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・後上翔太 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈・小田井涼平 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太 (C)ORICON NewS inc.
  • メンバーの脱退・芸能界引退発表を受け会見を行った純烈(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索