アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『君の名は。』新海誠監督、出演した市原悦子さん追悼「信じがたく、とても残念」

『君の名は。』新海誠監督、出演した市原悦子さん追悼「信じがたく、とても残念」

 女優の市原悦子(本名・塩見悦子)さんの訃報を受け、市原さんが出演した大ヒットアニメ映画『君の名は。』の新海誠監督が13日、自身のツイッターで追悼コメントを発表した。

 新海監督は「市原悦子さんのご訃報、信じがたく、とても残念です。僕は『まんが日本昔ばなし』で育ちました」と市原さんを悼み、「『君の名は。』の収録で初めて市原さんにお会いした瞬間、初めてセリフをいただけた時の感動、披露試写であたたかいお言葉を頂いた時、すべてつい昨日のようです」と市川さんとの思い出を振り返った。

 また、同作の主題歌を担当したロックバンド・RADWIMPSボーカルの野田洋次郎も同日、「『日本昔ばなし』が僕はずっと大好きで市原さんにしかないあの声での語りが大好きでした。『君の名は。』で共演させて頂いて本当に幸せでした」とツイート。「心からご冥福をお祈りします」と市原さんを追悼した。

 市原さんは『君の名は。』で、宮水三葉の祖母・宮水一葉を演じていた。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019