アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『東大王』伊沢拓司がチーム卒業を発表「いいタイミング」

『東大王』伊沢拓司がチーム卒業を発表「いいタイミング」

 TBS系で現在放送されているバラエティー番組『東大王』(毎週水曜 後7:00)に出演している東大王・伊沢拓司が、今年3月いっぱいで『東大王チーム』を卒業することが9日の番組内で発表された。スタッフと以前から相談していたそうで「『ああ、発表、このタイミングなんだな』という感じでした。番組で扱ってくれたというのは嬉しいことですね」とコメント。膨大な知識量と明晰な頭脳でファンを増やしてきた伊沢だが、このほど東京大学から去ることも明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 進路については昨年の早いうちから決めていた伊沢は「一昨年までは、博士課程に行って研究者になることも考えていましたが…ちょっと違うかなと。僕より研究ができる人がいっぱいいるから、その人たちと戦うよりは、もっと自分の勝てるところで戦おうと思ったのが、去年ですかね」と説明。もちろんその際も番組のことは頭をよぎり、「東大に残らないというのは、『東大王チーム』ではいられなくなることだろうなとは思いましたけど…。でも、一方でそれは、自分としては、たとえ博士課程に行ったとしてもそのまま番組に出続けて良いのかとか、若い世代を入れた方が良いんじゃないかとか…」と決断に至った。

 今後については「今僕自身はQuizKnockというサービスを運営しているんですが、これを事業としてよりしっかりと確立することに力を注ぎます。これまで通りマスメディアでの活動も継続し、より発信できる自分を磨いていきたいですね。 」と展望。番組出演を機に「いろんな知識・知恵との向き合い方を芸能人チームから学びましたね。そして何より、真剣勝負の楽しさ! この楽しさを味わいたくて自分はやってきたんだと再確認できました」と感謝している。

 3月までの出演には「まずは、負けたくないですね」と意気込み。「何より、勝ちたい。そこは今までと変わらないです。だから、後輩の成長を見守ろうなんて、かけらも思っていないです(笑)。今までも100%でやってきたので、今まで通り100%出して、一問一問を切にやっていきたいです」とやる気には変化ないそうで、「僕の卒業後を楽しみに見てほしいと思います。きっとポジティブな変化が起こると思うんです」と呼びかけている。

 『東大王チーム』からもコメントが寄せられ、水上颯は「『東大王』が始まったときから一緒にやってきた戦友なので、寂しいですね。今まで以上に僕が引っ張っていく実力を身につけなければと思います」と決意。鶴崎修功も「4人のバランスがあったんですけど、それが変わると思いますので、頑張らないといけないですね。それから、伊沢さんが一番よくしゃべってくれるので(笑)。僕は説明は下手なので…クイズだけじゃなくトークも頑張らないとと思っています」と気持ちを新たにした。

 鈴木光も「いつかはこういった発表がくるのかなとは思っていたんですが、わかってはいることでも、やはりショックで」と本音をのぞかせつつ、「(10連勝で世界修学旅行に行けるんですが、)いつも5連勝くらいで負けてしまうので、みんなで10連勝して、一番いいカタチで伊沢さんを送り出したいと思います。今から1敗もしなければ、ギリギリ行けると思うので頑張りたいです」と伊沢に最高の花道を用意することを約束した。



関連写真

  • TBS『東大王』の東大王チームから卒業を発表した伊沢拓司 (C)TBS
  • TBS『東大王』の東大王チームから卒業を発表した伊沢拓司 (C)TBS
  • TBS『東大王』の東大王チームから卒業を発表した伊沢拓司 (C)TBS
  • TBS『東大王』の東大王チームから卒業を発表した伊沢拓司 (C)TBS

オリコントピックス