アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 犬飼貴丈、仮面ライダーから朝ドラへ ヒロインの「背中を押す」役どころ

犬飼貴丈、仮面ライダーから朝ドラへ ヒロインの「背中を押す」役どころ

 俳優の犬飼貴丈が、NHKで4月1日から放送予定の連続テレビ小説・第100作『なつぞら』(作:大森寿美男)に出演することが7日、わかった。犬飼といえば、2017年9月から1年間、『仮面ライダービルド』(テレビ朝日)に主演。続けざまに、昨年10月期の連続ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ)に出演して話題になった。連続テレビ小説は初出演となる。

【写真】その他の写真を見る


 『なつぞら』は、戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬すず)が、北海道・十勝に移り住み、そこでさまざまな出会いを重ね、成長して、高校卒業後に上京。草創期を迎えていたアニメーション業界でアニメーターとして才能を発揮していく物語。

 犬飼が演じる山田陽平は、なつに絵を描くことを教える天陽(吉沢亮)の兄。彼自身も絵画の才能に恵まれ、貧しい農家の長男でありながらも奨学金を得て芸術大学で学ぶ。兄を探しに東京に出てきたなつに、漫画映画の世界を紹介する役どころ。犬飼と吉沢の、フォトジェニックな兄弟も注目を集めそうだ。

 犬飼は「東京編から出演させていただくのですが、ひたむきに前を向いて生きて、たまに立ち止まる広瀬すずさん演じるなっちゃんの背中を押してあげられるような、そんな陽平を演じられればなと思います。よろしくお願いします」とコメントを寄せている。

 新たな出演者はほかにも発表された。帯広の菓子店「雪月」の店主・雪之助(安田顕)の妻、小畑妙子役に仙道敦子。なつを引き取る柴田家の次女、明美役に平尾菜々花(※連続テレビ小説初出演)、なつのクラスメイト、居村良子役に富田望生(※連続テレビ小説初出演)。十勝農業高校の演劇部の顧問、倉田隆一役に柄本佑。十勝の深い森に住み、木彫りの熊など民芸品をつくり、暮らしている阿川弥市郎役に中原丈雄。弥市郎のひとり娘、阿川砂良役で北乃きい

<参考>
「仮面ライダー」「スーパー戦隊」出演後、5年以内に朝ドラに出演した例
『梅ちゃん先生』松坂桃李(『侍戦隊シンケンジャー』)
『あまちゃん』福士蒼汰(『仮面ライダーフォーゼ』)
『ごちそうさん』菅田将暉(『仮面ライダーW』)
『ひよっこ』竹内涼真(『仮面ライダードライブ』)/磯村勇斗(『仮面ライダーゴースト』)



関連写真

  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する犬飼貴丈
  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する仙道敦子
  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する平尾菜々花
  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する富田望生
  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する柄本佑
  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する中原丈雄
  • NHKで4月1日スタート、連続テレビ小説『なつぞら』に出演する北乃きい

オリコントピックス