アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • かりゆし58『三匹のおっさん』で初ドラマ出演 主題歌で縁「平成の結びに貴重な体験」

かりゆし58『三匹のおっさん』で初ドラマ出演 主題歌で縁「平成の結びに貴重な体験」

 沖縄出身のロックバンド・かりゆし58が、14日放送のテレビ東京系新春ドラマスペシャル『三匹のおっさんリターンズ!〜平成ラストの大暴れ&悪党まとめて大成敗SP!〜』(後9:00)で初のドラマ出演を飾ることが7日、発表された。同シリーズの主題歌を担当した縁もあり出演が実現した。

 同ドラマは、作家・有川浩氏の同名小説を原作に、北大路欣也泉谷しげる志賀廣太郎が演じる“三匹のおっさん”が、ご町内の悪を成敗する痛快ドラマ。今回のスペシャルでは、三匹のおっさんが、頑張る女性を巧妙に騙す悪徳詐欺を成敗するために立ち上がる。

 かりゆし58の代表曲の一つである「オワリはじまり」は、シリーズ第3弾『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』(17年1〜3月)から主題歌に起用されている。今回、志賀演じる有村則夫の娘で社会人になったホテル勤務の早苗(三根梓)と、北大路演じる清田清一の孫で旅行会社勤務の祐希(大野拓朗)が初の共同プロジェクトに取り組み、そこにひと役買う役どころとのこと。一体どんな形で登場するのか。

 ボーカル&ベースの前川真悟は「今や我が家の正月の風物詩となった『三匹のおっさん』、新年を迎える前から楽しみにしています。そんな中、今回はなんとバンドで出演させて頂ける事になりました。しかも、メンバー全員が人生初のドラマ出演。平成の結びに貴重な体験をさせて頂き大感謝です! 『三匹のおっさん リターンズ』是非ともお楽しみに!!」とコメントを寄せた。

 今回のスペシャルではそのほか、名前も忘れてしまった記憶喪失の女性で偶然出会った“三匹”に助けられる「栗子」役で瀬戸朝香、化粧品販売会社「LADY DO」のカリスマ女社長・峰岸美鈴役で真飛聖。そして、騙されて全財産をつぎ込んでしまった女性・桑原菊枝役で室井滋。ある詐欺事件の被害にあった女性から相談を受ける弁護士・徳井一馬役で寺脇康文が出演する。



オリコントピックス