アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&興行収入70億円突破 洋画年間1位も視野に

『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&興行収入70億円突破 洋画年間1位も視野に

 伝説のバンド・クイーンのフレディー・マーキュリーの生きざまを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、公開8週目で動員500万人と興行収入70億円を突破したことが30日、わかった。

 29日までの累計動員は508万1356人、累計興行収入は70億1120万円を記録。3連休〜クリスマス〜年末も動員の落ちが少なく、お正月に向けてますますの快進撃が期待される。

 最終興行収入は80億円以上が確実視されている。2018年洋画興行収入ランキング第1位『ジュラシック・ワールド 炎の王国』が現在約81億円のため、トップのの座が視野に入ってきた。

関連写真

  • 動員500万人&興行収入70億円を突破した『ボヘミアン・ラプソディ』(C)2018 Twentieth Century Fox
  • 動員500万人&興行収入70億円を突破した『ボヘミアン・ラプソディ』(C)2018 Twentieth Century Fox

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019