アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 宮野真守、本田翼ら共演陣から大人気 岡山天音は嫉妬「いいな〜、好きって言われて」

宮野真守、本田翼ら共演陣から大人気 岡山天音は嫉妬「いいな〜、好きって言われて」

 女優の本田翼、俳優の岡山天音、声優の宮野真守が26日、都内で行われたMBS/TBSドラマイズムで1月上旬から放送されるドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』をモチーフにした漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を本田×岡山のダブル主演で実写化したもので、同ゲームを通じて知り合った男女の物語。

 テレビドラマ出演は約10年ぶりとなる宮野。撮影は緊張していたそうだが「それでも天音君とアニメイトで働いている初シーンをやらせていただいた時は、天音君がすごくかわいい顔をするので『かわいいな』と思いましたね」といい「それで緊張がほぐれて、その後の撮影も楽しくできました」とにっこり。また『ドラクエ』好きということもあり、「バイキルトですね。宮野が2倍になっています!」と出演できた喜びも伝えた。

 撮影現場での宮野の様子について岡山は「『緊張していた』とおっしゃっていますが、一発目から宮野さんのアドリブが終わるのを待つ時間があって、次のせりふがなかなか行かないというのがありまして…」と告白。宮野は「監督がカットをかけないので、しゃべり続けるんですよね〜。『ドラクエ』をプレイしていたので、用語をうまく『入れられたらな』と思って。くさった死体のドラクエVで仲間になる際の名前『スミス』といってみたり、あれはアドリブですね」とドラクエ愛を語ると、会場にいた関係者から盛大な拍手が起こった。

 仲良くなった2人だが、撮影期間が2日間だった宮野は「終わってからどうやら天音君は『マモ(=宮野の愛称)に会えなくてさみしかった』らしいです」と話すと、岡山は「宮野さんがクランクアップしちゃってから、現場で『マモ様は今なにしているかな』が口グセになってまして(笑)。家に帰ってマモ様の動画を見たりしていました。楽曲も聴いたり」と“マモロス”の様子を明かした。

 本田は「友達とのゲーム中に『きょう、宮野さんとお仕事一緒だったんだ』と言ったら、『それ、“キングダムハーツ”のリク役の人だよ』と教えられて」と自身がプレイしていたゲーム『キングダムハーツ』のキャラクター・リクの声を務めているのが宮野だと知り驚いたと告白。

 しかし、宮野と共演シーンが終わったあとに知ったため、「マモ様ってリクの声なんですか?」と岡山を通して伝えたそうで、この時の様子について宮野は「天音君から聞かされたのですが、その時『いいな〜、本田翼に好きっていわれて〜』といわれました」と暴露。すると岡山は「(宮野との共演は)周りの友達から羨ましがられて、『いいな〜』と思って。みんなから『好き』といわれて…」と宮野人気に少し嫉妬していた。

 この日は、芦名星筧美和子も登壇した。

■放送情報
MBS:1月6日スタート、毎週日曜 深夜0:50〜※初回は深1:20〜
TBS:1月8日スタート、毎週火曜 深夜1:28〜※初回は深1:33〜
CBC:1月31日スタート、毎週木曜 深夜1:29〜
HBC:1月14日スタート、毎週月曜 深夜1:27〜ほか

■配信情報
U-NEXT:1月9日スタート、毎週水曜 正午配信開始

関連写真

  • (左から)芦名星、岡山天音、本田翼、宮野真守、筧美和子=ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した宮野真守 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した本田翼 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した岡山天音 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した芦名星 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した筧美和子 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席した(左から)岡山天音、本田翼 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019