ドラマ&映画 カテゴリ

沢口靖子×沢村一樹、初共演 マリコのピンチを記憶喪失の刑事が救う!?

 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日系人気ドラマ『科捜研の女 正月スペシャル』(2019年1月3日 後9:00〜11:10)に、1月期の新ドラマ『刑事ゼロ』(毎週木曜 後8:00)の主人公・時矢暦彦を演じる沢村一樹が特別ゲストとして出演することが明らかになった。意外(?)にも、2人は初共演。沢村は「沢口さんは僕が青春時代から拝見している方なので、一緒にお仕事をさせていただくというのは不思議な気持ちです。しかも『科捜研の女』でお会いできるとは思っていなかったのでうれしいですね」と、初共演にウキウキだった。

【写真】その他の写真を見る


 『科捜研の女』は、京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心に、“最新の科学捜査テクニック”を駆使して事件の真相解明に挑むミステリー。10月期に「season18」が放送され、毎週高視聴率をマーク。最終回は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、1クールでの終了が惜しまれた。

 そんなファン待望の『科捜研の女正月スペシャル』では、カジノ運営を可能にする統合型リゾート(IR)という旬の話題を取り入れつつ、連続爆破事件というスリリングな事件にマリコら科捜研チームと土門刑事(内藤剛志)たちが挑む。京都の各地が捜査の舞台となるスケールの大きさと、次から次へと繰り出される最新の科学捜査。まさにお正月にぴったりの2時間スペシャルとなっている。

 出演は、沢子、内藤らおなじみのレギュラー陣のほか、マリコらに協力する京都府庁の巽省吾に宅麻伸、京都府警爆発物処理班・黒部隆次に堀部圭亮、事件現場となった山林の所有者・水野珠美に宮崎美子、そして被害者の発破技士の弟で同じく発破技士の一ノ瀬駿にダチョウ倶楽部上島竜兵がゲスト出演する。

 特別ゲストの沢村が演じる時矢刑事は、ある事件をきっかけに、刑事になってからの20年間の記憶を失ってしまっている。そのことを隠しながら、以前よりも研ぎ澄まされた五感を生かし、常識にとらわれないアプローチで事件を解決していくのだが、ピンチに陥ったマリコたちに対し、どんな“捜査協力”を行うのか?

 「沢村さんは爽やかで笑顔が素敵な方という印象がありました。今回お会いして、思った通り気さくで打ち解けやすい方でしたね」と、印象を語る沢口に、「僕はテレビで“なんとか男爵”と言われているんですが、ご覧になったことないですか?」と独特のツッコミで笑いを誘う沢村。

 そんな揺さぶりにも沢口は「先ほど急接近されるお芝居もあって、少しドキドキしました(笑)。とても頼もしくて、ジージャンの上にスーツを着るという非常におしゃれなスタイルの刑事さんだと思いました」と、まったくブレず。寒さが苦手という沢村に「私は手作りのホットはちみつレモンをポットに入れて持ち歩くなど、温かい飲み物を口にしています。真冬はかじかむような寒さになってきますので、カイロを入れられるスポーツ観戦用のミトン手袋もオススメです」と、丁寧にアドバイスも送っていた。

関連写真

  • 1月期の新ドラマ『刑事ゼロ』に主演する沢村一樹が『科捜研の女 正月スペシャル』(2019年1月3日放送)にゲスト出演。沢口靖子と初共演(C)テレビ朝日
  • マリコのピンチを“記憶ゼロ”の刑事が救う!?(C)テレビ朝日
  • 1月期の新ドラマ『刑事ゼロ』に主演する沢村一樹が『科捜研の女 正月スペシャル』(2019年1月3日放送)にゲスト出演。沢口靖子と初共演(C)テレビ朝日
  • 1月期の新ドラマ『刑事ゼロ』に主演する沢村一樹が『科捜研の女 正月スペシャル』(2019年1月3日放送)にゲスト出演。沢口靖子と初共演(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索