アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 佐藤健主演『サムライマラソン』 予告映像&ポスタービジュアル解禁

佐藤健主演『サムライマラソン』 予告映像&ポスタービジュアル解禁

 俳優・佐藤健が主演する映画『サムライマラソン』(2019年2月22日公開)の予告映像とポスタービジュアルが14日、解禁された。

 原作は日本アカデミー賞最優秀脚本賞の受賞歴を持つ土橋章宏氏の小説『幕末まらそん侍』(ハルキ文庫)。物語の舞台は幕末。迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明(長谷川博己)は藩士を鍛えるために、十五里(約58キロメートル)の山道を走る遠足を開催する。しかし、この動きが幕府への反逆とみなされ、藩士不在の安中藩に刺客が送り込まれる。「行きはマラソン、帰りは戦」というキャッチコピーで、走る侍、剣術アクションなど、スポーツ、アクション、ドラマの要素を盛り込んだ新しい幕末エンターテインメントとなっている。

 佐藤が演じるのは、幕府のスパイとして潜入している忍び・唐沢甚内。遠足中に、藩に迫る危機をいち早く察知する。藩主の娘・雪姫を小松菜奈、藩の重役の息子で野心家の侍・辻村平九郎を森山未來、足軽・上杉広之進を染谷将太、唐沢の上司・植木義邦を青木崇高、老侍・栗田又衛門を竹中直人、幕府大老・五百鬼祐虎を豊川悦司、藩主を長谷川が演じる。

 解禁映像では、侍たちがどんな思いを胸に秘めて走るのか理由が明かされる。迫る幕府の刺客に立ち向かうため、一致団結する姿も。さらに広大な自然を走り抜ける姿や、戦闘シーンなど迫力ある映像が展開され、米アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したワダエミ氏が手掛ける色とりどりな衣装も披露。迫力だけでなく、クリエイティブな面も楽しめる映像に仕上がっている。

 ポスタービジュアルは、走り出そうとする姿の佐藤を筆頭に、主要キャストそれぞれの思惑が込められているかのような表情が写し出されている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス