ドラマ&映画 カテゴリ

小手伸也&中村アンが月9クランクアップ シーズン2にも意欲

 俳優の小手伸也と女優の中村アンが、放送中の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)をこのほどクランクアップさせた。中村は「撮影期間中は、ずっと緊張していました。演じる伽耶子をつかむまで、最初は探り探りでしたが、ようやく少しつかめたところで終わってしまうのはさみしいですね」と名残惜しそうで、小手は「長いようで、あっという間の3ヶ月という感じですね。お話を頂いた際は、事の重大さに肝の冷える日々を過ごしていましたけど(笑)、終わってみればすごく充実した日々を過ごさせて頂きました」と達成感をにじませた。

【写真】その他の写真を見る


 主演の織田裕二演じる甲斐正午(かい・しょうご)の秘書・玉井伽耶子(たまい・かやこ)役の中村は「キャストの皆さんで、続編ができたら良いねと話していました。やっと、伽耶子をつかみ始めたところなので、そんな夢のようなお話があればぜひ!」とシーズン2のオファーを熱望。甲斐のライバル弁護士・蟹江貢(かにえ・みつぐ)を演じる小手も「(シーズン2)やるのであればぜひ。蟹江が急に他の俳優さんに変わっていたらつらいです」と冗談めかしつつ本音をのぞかせていた。

 織田との掛け合いについて中村は「織田さんは常に、感情の動きなどを配慮して下さっていて、“こうしよう”ではなく“こうしたらどうかな?”と、共演シーンでご提案頂いたことが印象深いです」としみじみ。小手は「織田さんも僕との絡みがないと『カニ、もういなくなっちゃうのか、さみしいよ』なんて言って下さって(笑)。織田さんとはカメラが回っていないところでも、ずっと即興劇のようなお芝居をしていたので、多分信頼して下っていたのでしょうか、事前に何の相談もなく本番で急にアドリブをぶっこんでくることも多々あり(笑)、本当に濃いお付き合いをさせて頂いて光栄でした」と感謝を込めた。

 17日放送の最終話(15分拡大)を前に小手は「蟹江は非常に嫌なやつ、面倒くさい奴、邪魔する奴なので、スムーズに物語を楽しみたい方々にとってはストレスの原因になっていたかもしれませんが(笑)、最近では“蟹江が癒やしだ”などというご意見も聞くようになりましたので、蟹江が登場したら肩の力を抜いて頂けたら(笑)。最終話は初めて刑事事件を扱う緊迫した展開ですし、大輔(中島)と真琴(新木優子)の恋の行方などもあって見どころ満載ですので最後までお付き合い頂けたらと思います」と呼びかけている。

関連写真

  • 月9ドラマ『SUITS/スーツ』をクランクアップさせた小手伸也と中村アン (C)フジテレビ
  • 月9ドラマ『SUITS/スーツ』をクランクアップさせた中村アン(C)フジテレビ
  • 月9ドラマ『SUITS/スーツ』をクランクアップさせた小手伸也(C)フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索