アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小笠原茉由、引退直前インタビューで本音 芸能界に未練なし NMB48メンバーとの出会いは「一生モノ」

小笠原茉由、引退直前インタビューで本音 芸能界に未練なし NMB48メンバーとの出会いは「一生モノ」

 年内をもって芸能界を引退する元NMB48AKB48メンバーでタレントの小笠原茉由(24)の1stにしてラスト写真集『もったいない。』(双葉社/撮影:佐賀章広)が、きょう7日に発売される。ORICON NEWSでは引退直前の小笠原にインタビューを行い、引退を決めた理由や芸能界への思いを聞いた。

【写真】その他の写真を見る


■夢は白石麻衣『パスポート』超え 「出すからには狙っていきたい!」

 同写真集は今年8月のファンイベントで年内に引退し、8年の活動に終止符を打つことを発表した小笠原にとって、最初で最後の写真集。“まーちゅん”が8年分のありがとうを込めて、セレクトから構成まで完全監修した。「衣装や構成、どのカットを入れてほしいかを自分で決めました」とにっこり。出来栄えについては「完成まで編集の方と何度もやり取りをしていたんです。だいたい、予想はついていたんですけど本になると急に現実味が湧いてくるというか…。ついに発売されるんやと少し恥ずかしくなりましたね」と話してくれた。

 下着やヌーディーなカットもあり、話題を集めている。「ファンの方にも私のグラビアのイメージがないと思うんです。写真集も実は水着が着たくないから一度は断るつもりだったんです」という。ただ、自身で全ての監修できることを知ると、一気にやる気が出てきた。深田恭子や白石麻衣といったヒット写真集を調べ上げ、どんなカットをするかを考えた。「どこで撮るかとか、何を着るかとか自分で考えたいと思ったんです。出すからには白石麻衣ちゃんの『パスポート』超えを狙っていきたいですね!」。

 仲のいいNMBメンバーには「見てほしくないですね…」と正直にぶっちゃけ。門脇佳奈子三秋里歩渡辺美優紀といった面々には「絶対、買う!」と言われたそう。「ちょっと恥ずかしい。私がメンバーの写真集を見るのも恥ずかしいから同じ気持ちかな。生々しいカットもあるのでね(笑)。泊まりの仕事で裸の付き合いをして、お互いに知ってるんですけどね(笑)」と照れていた。

■芸能界に未練なし「自分の中では『今かな』」 山本彩卒コンオファーの経緯も明かす

 10月27日に大阪・万博記念公園 東の広場で開催した山本彩の卒業コンサートでは小笠原を含む、1期生24人が集結し、ファンを驚かせた。「めっちゃうれしかったです。彩のライブなので、彩が声をかけてくれない限り実現しないことなので」と笑顔を見せ「実は彩が『俺ら』やりたいって言ったのが意外なんです。気を使って声をかけへんのじゃないかと思ったんです。東京に住んでいる子も、芸能界を引退している子も、ママになっている子もいるし。『俺ら』のグループトークで『じゃ、よろしくぅ。出てもらうから思い出しててな』みたいな軽い感じでした(笑)。意外と集まりたかったんやって、うれしかったです」と出演オファーを振り返りつつ、気を使いがちな山本を語った。

 2016年にAKB48を卒業しており、小笠原にとって久しぶりに“アイドル”としてステージに上がった。「久しぶりにステージ立って、ありがたいなって思いました。『3万人、集めちゃってんで、彩』って。単独ライブで、あれだけ集められるのはすごいなって思います」と山本への尊敬の念を語った。

 ステージ裏で集合した1期生は結成した2010年当時のままだったという。「何も変わらないですね。連絡してない子もいたんですけど、集まったら一瞬で、あのころの空気感に戻りました。なんでやねんコンビ(門脇、木下春奈)は、ずっとしゃべってました(笑)。春奈はマダムみたいになってるのに、中身は全然変わってないから、それがうれしかったです。それぞれが頑張っていることも知っているので」と懐かしんだ。

 そんな小笠原は8月に年内をもって芸能界から引退することを発表している。「引退を決めたきっかけに、かっこいい理由はないんです」と苦笑いで明かす。「引退や休業をする人って留学や何かを学ぶことを宣言して、みんなから背中を押してもらうイメージですよね。でも、私はそういうのが全然ないんです」。それでも、このタイミングで引退に踏み切った理由については「自分の中では『今かな』という感じ。芸能界で、これからやりたいことも特にはない。来年25歳になるから環境を変えるなら今のうちかな、と。30歳近くになったら、環境を変えるのは怖いなと思って。芸能界に未練がないなら、今のうちに」と話した。

 今後はエステや料理、フラワーアレンジメント、英語などの勉強や、自動車免許の取得もしたいという。「興味があることは、いっぱいあるんです。いろいろしたいことをしつつ遅いですけど社会勉強をしていきたい。世間をもっと知っていきたいです」と笑顔で今後の目標を語った。「もし、エステや小料理屋を開業したら、ツイッターでつぶやきますね」とちゃめっ気たっぷりに予告した。また、引退にあたり、秋元康氏と高橋みなみには引退の連絡したという。秋元氏からは「これから先の方が長いから楽しんで」と激励され、高橋は「わざわざ報告ありがとう。これから先の人生がキラキラすることを願ってます」とエールをもらったことも明かした。

 芸能界での思い出はNMB48時代が一番濃いという。そこでかけがえのないメンバーとも出会った。「メンバーは家族や友達でもないし仕事仲間でもない、運命共同体のような存在。普通に生きていたら絶対にいない仲間ができたのが一番の思い出ですね。いろんな苦労やうれしいこともあって切っても切れない関係。今は競うこともないし、一生モノですね。これからも大事にしたいです」としみじみとメンバーの存在を表現した。

 『もったいない。』は小笠原が芸能界で光り輝いた確かな“置き土産”となる。「写真集はもうないと思っていたんです。まさか、このタイミングとはとファンの方もホンマに予想外やったと思うんです。ちょっとだけでも恩返しというか。手元に何か私のものが残るのはうれしいですね」。

 未来の小笠原茉由を想像してもらうと「このまんま、おばあちゃんになると思います」と屈託のない笑顔で語った。芸能界は引退するが、小笠原の未来は明るい。



関連写真

  • 写真集『もったいない。』を発売した小笠原茉由 (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 小笠原茉由=『もったいない。』発売インタビュー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス