超特急、自身最大10万人動員ツアー&連ドラED曲決定

6人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が7日、さいたまスーパーアリーナでアリーナツアー『GOLDEN EPOCH』をスタートさせた。終演後には、来年4月から自身最大規模となる全33公演計10万人を動員するホールツアーの開催を発表。さらに、1月期のテレビ東京ドラマ『フルーツ宅配便』のエンディングテーマを担当することも告知され、会場は2万3000人の大歓声に包まれた。

来年4月から始まる新たなツアー『BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019「EUPHORIA〜Breakthrough, The Six Brave ...

この記事の画像

  • ホールツアー&ドラマのエンディングテーマ曲が決定した超特急
  • 来年4月から始まる新たなツアー『BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019「EUPHORIA〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜」』ロゴ
  • 濱田岳主演ドラマ『フルーツ宅配便』のエンディングテーマ曲として超特急に新曲「ソレイユ」を提供した高田漣

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索