ドラマ&映画 カテゴリ

女優の木村佳乃が来年1月22日にスタートするカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『後妻業』(毎週火曜 後9:00)に主演することがわかった。直木賞作家・黒川博行氏の小説『後妻業』を原作に2016年には『後妻業の女』として大竹しのぶ主演で映画化もされた注目作を初の連ドラ化。大阪を舞台に大人のラブサスペンスを描く。木村は資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う、後妻業を生業(なりわい)とする関西弁の悪女・武内小夜子を演じる。 この他キャストとして、表の顔は結婚相談所『微祥』の経営者だが実際は小夜子たちが行う『後妻業』の黒幕・柏木亨役に高橋克典、父親が小夜子に『後妻業』のターゲットとされた娘・中瀬朋美役に木村多江、小夜子と柏木の秘密に迫り、2人を追い詰めていく私立探偵・本多芳則に伊原剛志が決定。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索