• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 尼神インター・誠子、ボスメイクで肉食美女に変身 「逆ナンしたい…男性の皆さん覚悟して」

尼神インター・誠子、ボスメイクで肉食美女に変身 「逆ナンしたい…男性の皆さん覚悟して」

 ヘアメイクアップアーティストのJunJunが手掛けたメイク本『ボスメイク:JunJunメイクで顔もココロもなめられない女になる』(小学館)の出版記念イベントが13日都内で開催され、JunJunをはじめ、尼神インター誠子)、あびる優チョコレートプラネットが登壇。JunJunによる”ボスメイク”が施され、強めセクシー美女姿を披露した。

 ボスメイクで色気たっぷりの美女へと変貌を遂げた誠子は、JunJunから「顔の余白が多すぎる。ホンコンさんにメイクしてるみたいだった」と指摘を受けながらも、「自分の顔じゃないくらい生まれ変われた。誠子史上、一番きれい」と満足気な表情に。「このメイクで逆ナンに挑戦したい。今日いる男性スタッフの皆さん、覚えておいてください」と強気のコメントを残した。

 普段はあまりメイクをしてもらうことがないという渚は「ボスメイクは渚の”強さ”をより濃く出してくれる。正直、メチャクチャかっこよくありません?」と同意を求めると、イベントの司会を務めたチョコレートプラネットの2人からも「西の感じが抜けて、いい感じに都会的になった」と好印象。普段見せる様子とは一味違う”かっこよさ”が際立った。

 JunJunが得意とするのは、L.A.セレブの間で流行中のコントゥアリングメイク。顔にハイライトとローライトを入れて陰影を付けることで、骨格をよりきれいに見せることができるメイク方法だ。今回それがJunJunの手により、凹凸の少ない日本人の顔にもいかすことができる”ボスメイク”として生まれ変わり、著書ではあびる優、尼神インター誠子、ガリットチュウ福島、今井華などのボスメイクが公開。ボス顔を作るためのハウツーだけではなく、メイクアップアーティストとして歩んできたJunJunの仕事に対する思いが詰まった一冊となっている。

関連写真

  • ”ボスメイク”を施された、尼神インター・誠子 (C)oricon ME inc.
  • 司会を務めたチョコレートプラネット (C)oricon ME inc.
  • 11月16日に発売されるメイク本『ボスメイク:JunJunメイクで顔もココロもなめられない女になる』の著者JunJun

オリコントピックス