アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 浜辺美波の可憐な女神にうっとり、テンションMAXな山本舞香や佐野玲於のプロポーズも【注目CM】

浜辺美波の可憐な女神にうっとり、テンションMAXな山本舞香や佐野玲於のプロポーズも【注目CM】

 注目のテレビCMを紹介する『CMまとめ2018年11月』。今回は、浜辺美波が女神のような美しさをみせた『メニコン』、見たことのない山本舞香が大暴れする『タウンワーク』をピックアップ。合わせて、GENERATIONS from EXILE TRIBE佐野玲於松本穂香が切ない恋愛模様を演じたショートフィルム『TIFFANY BLUE』も紹介する。

■なんだ女神か! 浜辺美波が可憐な演技で四季を表現

 メニコンのコンタクトレンズ『フォーシーズン』のイメージキャラクターに就任した女優の浜辺美波。同CMでは可憐な演技で四季を表現。透明感溢れる演技に動画をみたユーザーからは「サムネからもう女神」「かわいすぎて息するの忘れてた」「無敵」など、絶賛の声が寄せられている。

 同CMは、プロジェクターで投影された世界とCGで作られた実像を合わせた不思議な世界感の中で制作。ただ撮影は、何もないスタジオで行ったため、浜辺は事前に四季の映像を覚え、その映像に合わせた演技をする必要があったという。慣れない撮影手法に「背景イラストの移り変わりと演技のタイミングを合わせるのが難しかった」と語った浜辺だが、忙しいスケジュールのなか演技を完璧に覚え、監督やスタッフとの息もぴったりだったとか。かわいらしい笑顔で周りを魅了しつつ、演技派としての実力もしっかり見せつけたようだ。

■間宮&山本のイチャイチャで、松本の目が死んだ魚のように…

 「バイトの神様」役・松本人志と大学生役・間宮祥太朗による『タウンワーク』のシリーズCM。最新作の『グイグイくる彼女 爆笑』篇、『グイグイくる彼女 大好き』篇に、女優の山本舞香が初出演し、普段のクールなイメージを一変させるハイテンションな彼女役を演じきった。『爆笑』篇ではひたすら爆笑する山本にスマートフォンで連写撮影され、『大好き』篇ではバカップルのイチャイチャする様を見せられ続ける「バイトの神様」。「耐えてくれ…!」と言いたくなるふびんなシーンの数々と、松本がみせる何とも言えない表情が秀逸だ。

 撮影当初から息がピッタリだったという間宮と山本は、イチャイチャするシーンでも、緊張することなく自然に演じられたそう。一方、松本とのシーンについては「すごく緊張した」と話した山本だが、表には出さずに演じ切った。ハイテンションな役柄を演じ「芝居の幅が広がった」と山本は振り返っている。

■バスタオル必須! 佐野玲於×松本穂香による感動のラブストーリー

 昨年、再生回数700万回を突破し話題となった、ティファニー×ゼクシィによるショートフィルム『TIFFANY BLUE』。第2弾となる今作では、GENERATIONS from EXILE TRIBE・佐野玲於と女優・松本穂香が共演。美容師を志す青年・レオとほのかの遠距離恋愛を主題に、プロポーズまでのすれ違いや葛藤を丁寧に演じた。プロポーズシーンを終えて感想を聞かれた佐野は「2人のとって特別な瞬間になるんだなと思ったとともに、ちょっと結婚したくなりました」と語っている。

 佐野は映画『虹色デイズ』で初主演を果たし、10月に公開された映画『ハナレイ・ベイ』にも出演するなど、俳優として目覚ましい活躍を見せている。また松本も、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』やドラマ『この世界の片隅に』などで知られる注目の若手女優の一人だ。そんな2人の涙なくして見られない演技に、動画を見たユーザーからは「泣いた」「たった数分しかないのが残念」「続きが気になる」という声が上がっている。

 豪華スタッフにも注目したい。企画・脚本・プロデュースは『君の名は。』の映画プロデューサーで小説家の川村元気、映像監督は世界三大広告祭での受賞歴を持つ柳沢翔が担当。また音楽は、ジャスティン・ビーバーセレーナ・ゴメスらが認める世界注目の新人アーティスト、ジュリア・マイケルズが担当するなど、切なくも爽やかなストーリーを盛り上げている。



オリコントピックス