アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 磯貝龍虎、ハンサム落語に意気込み 昨年は「お年寄りが間違って来ていた」

磯貝龍虎、ハンサム落語に意気込み 昨年は「お年寄りが間違って来ていた」

 俳優・磯貝龍虎が6日、東京・CBGKシブゲキ!!で行われた舞台『ハンサム落語 第10幕』の出演者あいさつに出席。昨年の第9幕では「お年寄りの人が間違って来ていた」と明かし「今年は本物の落語と同じように頑張りたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 各メンバーが意気込みを語る中、磯貝は「9幕は新聞に載せていただき、お年寄りの方たちが間違って来ていた」と話し「ハンサム落語は落語であって、落語ではないので、間違って来ちゃったのかなあ」と振り返ると、昨年も出演していたメンバーは爆笑。「本物の落語と同じように、ハンサム落語も"男女"に親しまれるように頑張っていきたいです」と今年の目標を語った。

 自分以外でオススメのハンサムを問われると「平野良さん!」と次々に声が上がる中、平野本人は「あえてここにいない林明寛を」と話して共演者たちから笑いを誘った。

 そのほか、伊崎龍次郎小笠原健桑野晃輔反橋宗一郎和合真一宮下雄也米原幸佑が参加。舞台には林、松村龍之介も出演する。

 同舞台は、古典落語を若手俳優が二人一組で、掛け合いを演じる。「まんじゅうこわい」や「品川心中」など昨年までの4演目から7演目に増やして上演。東京公演はきょう6日から13日まで。16から18日まで、大阪・シアター朝日でも開催される。



関連写真

  • 昨年は間違ってお年寄りが来ていたことを振り返った磯貝龍虎(C)2018CLIE(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ハンサム落語 第10幕』の出演者あいさつに出席した(前列左から)磯貝龍虎、平野良、宮下雄也、米原幸佑(後列左から)伊崎龍次郎、小笠原健、桑野晃輔、反橋宗一郎、和合真一(C)2018CLIE(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ハンサム落語 第10幕』の出演者あいさつに出席した平野良(C)2018CLIE(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ハンサム落語 第10幕』の出演者あいさつに出席した宮下雄也(C)2018CLIE(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ハンサム落語 第10幕』の出演者あいさつに出席した米原幸佑(C)2018CLIE(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス