アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 奈緒&工藤阿須加、2人きりの観覧車シーン「ちょっと緊張した」

奈緒&工藤阿須加、2人きりの観覧車シーン「ちょっと緊張した」

 女優の奈緒、俳優の工藤阿須加が3日、東京・大田区の商業施設「東急プラザ蒲田」で行われた短編映画『観覧車の下で会いましょう〜人生は観覧車のよう〜』(熊澤尚人監督)の完成披露舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、開業50週年を迎える「東急プラザ蒲田」協賛の『LOVE KAMATA PROJECT』の一環として制作がスタート。アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル& アジア』内で短編小説を募集し、対象作品を原作に映画化した。

 この日、熊澤監督を含めた3人で完成版を鑑賞。上映後のイベントとあって、観客から温かい拍手が送られると、奈緒は「うれしかったですね。みんなで一緒に観れてよかった」と大喜びし、工藤も「うれしいですね、ちょっと照れましたけど」と笑顔を浮かべた。

 また、物語の鍵となる“2人きり”の観覧車シーンに話題に。工藤が「ちょっと緊張しましたね。ビル屋上にある観覧車に乗るのが初めて。思った以上に景色がきれいでびっくりしました。いいデートスポットですね」と話すと、奈緒も「1周の時間が絶妙。あまり長すぎると沈黙が怖いので、ギュッとした時間を過ごせました」と振り返っていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『観覧車の下で会いましょう〜人生は観覧車のよう〜』完成披露試写会(左から)奈緒、工藤阿須加 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『観覧車の下で会いましょう〜人生は観覧車のよう〜』完成披露試写会(左から)熊澤尚人監督、奈緒、工藤阿須加 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『観覧車の下で会いましょう〜人生は観覧車のよう〜』完成披露試写会(左から)熊澤尚人監督、奈緒、工藤阿須加 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス