アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 6000年に1人のアジアスター? 秋山竜次ふんするペリー・キーが大阪新劇場OP公演『KEREN』アンバサダー就任

6000年に1人のアジアスター? 秋山竜次ふんするペリー・キーが大阪新劇場OP公演『KEREN』アンバサダー就任

 大阪城公園内にオープンする新たなエンターテインメントの拠点『COOL JAPAN PARK OSAKA』のWWホールのオープニング公演『KEREN』の全アジア公式アンバサダーに“6000年に1人のアジア・スター”ことペリー・キーが就任することが1日、発表された。

 ペリーはフリーマガジン『honto+』でロバート秋山竜次が架空のクリエイターにふんする連載「クリエイターズ・ファイル」に登場する1人。現在42歳で2014年から17年にMr.アジア賞4冠でアジア・トータルイメージキャラクター、“6000年に一人のアジア・スター”と称され『Red Capital 赤星帝都〜含まれた笑み〜』『Reborn 究極都市』『水中警察』『ガーデン・パレス』など多数の作品に出演。「アジア歌謡大賞」受賞、「全アジアミュージックステーション」にも出演するなど歌手としても活躍している設定。「全アジアにおける抱かれたい男性ランキング1位」や「最も世界で活躍するであろうアジア人1位」にも輝いている。私生活では“460年にひとりのアジアン・ビューティー”と言われる、ウェイ・ユーさんと結婚し、8人の子宝に恵まれているという。

 同地は、吉本興業など民間13社と官民ファンド「海外需要開拓支援機構」によるプロジェクト。大阪城公園内に最新鋭の設備環境を整えた「WWホール」「TTホール」「SSホール」とキャパシティの異なった3劇場をオープンさせ、世界的な観光都市・エンターテインメントシティ大阪の魅力向上を目指す。こけら落とし公演として、来年2月23日にお笑い芸人の明石家さんまとお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が出演する『さんま・岡村の花の駐在さん』が1日限りの特別公演として行われる。

 各劇場の名称はさんまが考案し、由来について「意味はあるんですが、今、私の意味を言わないほうがいいですよね。みなさんで、ご自由に。大阪人らしい遊び方をしてもらったらええと思います」と説明していた。

 オープニング公演の『KEREN』は歌舞伎の世界で奇抜な演出を指す言葉で、ステージで繰り広げられる、ダンス、剣劇、殺陣、ミュージカル、日本舞踊、魅力的なマルチメディア・コンテンツなど様々なパフォーマンスを最高峰のスタッフが手がける、ノンバーバルショー。来年2月25日から、ロングラン公演が決まっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『KEREN』全アジア公式アンバサダーにペリー・キー(秋山竜次)就任 (C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 『KEREN』のポスター (C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー

オリコントピックス