アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『映画プリキュア オールスターズメモリーズ』歴代最高ヒットスタート

『映画プリキュア オールスターズメモリーズ』歴代最高ヒットスタート

 27日に劇場公開された『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(※○=ハートマーク)が、土日2日間で動員約31万人(30万9781人)、興行収入約3億5400万円(3億5357万7300円)をあげ、全国映画動員・興収ランキング初登場1位を飾った。公開前から「キュア泣き」というワードが生まれるなど、注目を集めていたが、これまでの「映画プリキュア」シリーズにおいても春・秋を通じて歴代1位という、15周年記念作品にふさわしいスタートを切った。

【写真】その他の写真を見る


 これまでの歴代最高の初日2日間の興収記録は、春の劇場版『映画 プリキュアスーパースターズ!』(2018年3月17日公開、最終興収8.4億円)で、動員20万3601人、興収2億2715万600円。前年秋の劇場版『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ』(17年10月28日公開)の初日2日間の興収約1.93億円との比較は182.9%となり、最新作の好調ぶりが伺える。配給の東映では、最終興収15億円突破を狙っている。

 最新作は、アニメシリーズ第1作『ふたりはプリキュア』と、現在、ABC・テレビ朝日系で放送中の『HUGっと!プリキュア』(毎週日曜 前8:30)のメンバーが共に闘い、歴代55人のプリキュアが集合する約2年半ぶりのプリキュアオールスターズ映画。今回この55人という数字が「アニメ映画に登場する最も多いマジカル戦士の数」としてギネス世界記録に認定されたことも話題に。声の出演は引坂理絵本泉莉奈小倉唯らレギュラーキャストのほか、宮野真守山本美月がゲスト声優として出演。監督は17年公開のシリーズ22作目『映画プリキュアドリームスターズ!』を手掛けた宮本浩史氏が務めた。



関連写真

  • 『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(※○=ハートマーク)歴代1位のオープニング記録を達成(C)2018 HPMC
  • 『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(※○=ハートマーク)場面カット(C)2018 HPMC
  • 『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(※○=ハートマーク)場面カット(C)2018 HPMC
  • 『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(※○=ハートマーク)場面カット(C)2018 HPMC

オリコントピックス