アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • マツコ、3畳アパートに動揺 ムダのないライフスタイルに共感「ちゃんと部屋なのね」

マツコ、3畳アパートに動揺 ムダのないライフスタイルに共感「ちゃんと部屋なのね」

 タレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティー番組『マツコ会議』(毎週土曜 後11:00)が、きょう27日の放送で都内に70棟ほどあり、約1000人が住むという3畳アパートを特集。新宿から電車で5分という立地に今年の8月完成した、新築物件と中継を結んで、住人たちに話を聞く。

 マツコの提案で、誰の部屋かを当てるクイズ形式で、個性際立つ3畳アパートのライフスタイルを深掘り。早速アパートの中へ入っていき、幅約80センチのろう下や、室内の入り口の狭さを目の当たりにすると「アタシ絶対入れねぇだろ!」とかなり動揺したものの、部屋の中を見てみると「イメージと違ってちゃんと部屋なのね」と話す。

 3畳間に大きなベッドを入れて生活する住人の部屋では、窮屈そうな部屋の様子に「もっと有効的な使い方あるだろ!」とツッコミ。住人が「広い部屋だとだらけてしまう自分を、律するために、あえて狭い部屋に住んでいる」と真意を明かすと「確かに広い部屋に住んでると少し汚しても生活スペースがあるから、そうじしなくなるんだよね、スゴいわかるわ〜!」と共感した。

 家にものをおかないシンプルライフを送る住人や、広い部屋からわざわざ引っ越した住人など様々な3畳アパートでの生活ぶりが明らかになっていくと「3畳ありだわね」とムダのない、理想的なライフスタイルに興味を示し始めるマツコ。それでも「3畳だったら、帰って風呂入って寝て、いろいろ考えなくていいわ。でもアタシは最低6畳間にするわ」と冷静に分析していた。



関連写真

  • 27日放送のバラエティー番組『マツコ会議』は3畳アパート特集(C)日本テレビ
  • 27日放送のバラエティー番組『マツコ会議』は3畳アパート特集(C)日本テレビ

オリコントピックス