アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『スピリッツ』連載漫画家37人の寄せ描き直筆原画展示 JR品川駅で30日の終電まで

『スピリッツ』連載漫画家37人の寄せ描き直筆原画展示 JR品川駅で30日の終電まで

 1980年に創刊して38年を迎えた青年漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)が、きょう29日発売の48号で通巻2000号に到達した。それを記念して、同誌と『月刊! スピリッツ』にて連載中の人気漫画家37人が寄せ描きを実施し、池袋・秋葉原などJR東日本15駅に原寸大のポスターが掲出された。

【写真】その他の写真を見る


 寄せ描きは各駅ともに同じだがその右側に描かれる作品は各駅で異なり、品川は浦沢直樹氏の『連続漫画小説 あさドラ!』、のりつけ雅春氏の『アフロ田中』が公開されている。また、品川では「世界でたった1枚の直筆原画」が、30日の終電まで展示され、その後11月4日まで、都内某所にて展示される予定となってる。

 この寄せ描き制作過程を収録したライブドローイング動画も公開中で、37人の漫画家たちの美技を見ることができる。

 同誌で過去に連載された作品には『めぞん一刻』『YAWARA!』『美味しんぼ』などがあり、それぞれテレビアニメ化。さらに『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』など、テレビドラマや実写映画化された作品が多数ある。



関連写真

  • 品川駅に展示される『スピリッツ』漫画家の寄せ描き直筆原画(C)小学館
  • 池袋駅に展示されるポスター(C)小学館
  • 高田馬場駅に展示されるポスター(C)小学館
  • 秋葉原駅に展示されるポスター(C)小学館
タグ

オリコントピックス