アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【18年7月期ドラマ賞】朝ドラ『半分、青い。』永野芽郁が主演女優賞 “共感呼ばないヒロイン”を好演

【18年7月期ドラマ賞】朝ドラ『半分、青い。』永野芽郁が主演女優賞 “共感呼ばないヒロイン”を好演

オリコンによるエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」。18年7月期の主なドラマ及び、クールをまたいで放送された全31作品が対象となった第13回目の「主演女優賞」には、北川悦吏子氏が脚本を務めたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、突飛なヒロイン・楡野鈴愛役を好演した永野芽郁が輝いた。なお、同作で鈴愛の幼なじみ・萩尾律を好演した佐藤健も「助演男優賞」を獲得し、“朝ドラコンビ”が揃って受賞した。

実在する人物をモデルにしたケースが多い朝ド...

この記事の画像

  • 第13回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』で主演女優賞を受賞した永野芽郁
  • 幼なじみ・律(佐藤健)とのシーンは、SNSを盛り上げた (C)NHK
  • 18歳で見事に母性も演じた (C)NHK
  • NHK連続テレビ小説『半分、青い。』より (C)NHK
  • NHK連続テレビ小説『半分、青い。』より (C)NHK
  • NHK連続テレビ小説『半分、青い。』より (C)NHK

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年5月20日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年5月20日号

<COVER STORY>
福田要氏(北海道ボールパーク代表取締役社長)
「北海道のシンボルとなる
 “共同創造空間”を構築したい」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート4月度
書籍市場全体が3ヶ月連続で前年比超えを記録

お問い合わせ

WEBサイト『ORICON NEWS』、エンタメビジネス誌『コンフィデンス』 メディア営業スタッフ募集

オリコントピックス