アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中尾彬『下町ロケット』追加キャストに決定「正直嫌だった」

中尾彬『下町ロケット』追加キャストに決定「正直嫌だった」

 俳優の中尾彬が28日放送のTBS系日曜劇場『下町ロケット』(毎週日曜 後9:00)第3話より追加キャストとして出演することが、わかった。中尾はある企業の会長役を演じる。

 途中参加ということで中尾は「すでに出来上っているところに入っていくのは、やりづらい部分もあるので正直嫌だった(笑)」とこぼしつつ、「でも、実際の現場の雰囲気は、とても若々しくて勢いを感じました。古舘(伊知郎)くんは同じ事務所だし、まさか芝居を一緒にやると思っていなかったので楽しかったです」とそのパワーに刺激を受けたよう。

 「作品全体も異業種の様々なジャンルの方が活躍されていて、イモトさんとかは走っていたりバラエティのイメージが強い分、どんなものになるのか想像できないのが、よりドラマをおもしろくしている。出演するのは3話からでまだ序章です。自分がドラマに出るときはストーリーをかきまわすことが多いので、今後もどんな展開になるか、完成した画はどうなるのかご期待ください」と呼びかけている。

 伊與田英徳プロデューサーが「今後ドラマの中でも物語の鍵となる某企業の会長役で、存在感が重要な役どころです」と中尾が演じるキャラクターを説明。「初めてご一緒させていただきますが、その場に居るだけで圧倒的な存在感を放つ中尾さんのパワーをぜひドラマでも発揮していただきたいと思い、オファーさせていただきました。実際に現場でお芝居を拝見して、放つオーラの強さに驚かされました。楽しみにしていてください」と期待をあおっている。



オリコントピックス