アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 徳永えりが見せる“こじらせアラサー女子”のリアル 東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門選出

徳永えりが見せる“こじらせアラサー女子”のリアル 東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門選出

『カメラを止めるな!』の大ヒットで、インディペンデント映画を見る目も大きく様変わりしつつあるが、10月25日に開幕した『東京国際映画祭』のなかにも、日本のインディペンデント映画を選考対象にした「日本映画スプラッシュ」部門というものがある。エントリー作品は開催期間中に上映され、11月2日に作品賞と監督賞が発表される。インディペンデントならではの、新たな視点の作品が観られることからも、注目が集まると期待されている同部門だが、今年は9作品がエントリー。そのなかで特に注目したいのが、穐山茉由監督、徳永えり主演の『月極オトコトモダチ』だ。

◆主演の徳永えりは7月期ドラマ『恋のツキ』でも“こじらせ女子”を好演

 主人公は、Webマガジンで編集の仕事をしているアラサー女子・那沙。過去に恋愛関係をこじらせ、今もそのことをひきずっている彼女が、ある日参加した合コンでレンタル友だちのアルバイトをしている梁瀬(橋本淳)という男性と出会ったことから物語は始まる。男女の恋愛に臆病になっていた那沙は、「恋愛関係にならないスイッチを持っている」という梁瀬のその“スイッチ”に興味を持ち、月15時間拘束で5万円という料金を払い、梁瀬とレンタル友だちに。そしてその実体験を元に、「男女の友情はあるのか?」をテーマにした連載を、Webマガジンで始めるというストーリーだ。

 主演の徳永えりは、7月クールのテレビ東京系ドラマ『恋のツキ』で、30歳を超えた主人公・ワコの生々しい性の衝動を繊細に演じ、深夜ドラマにも関わらず女性から多くの支持を得たばかり。その余韻も冷めないなかでのこの作品。今作で徳永が演じる那沙は、ワコより少し年下の29歳アラサー女子。自分の欲望にまっすぐなワコとは違い、那沙は男性に素直になれず、あれこれ考えて悶々とした日常を過ごす。そんな“こじらせ女子”の言葉にならない複雑な感情は、徳永だから演じられたと納得する。

◆現代人ならではの友だちの在り方に一石を投じる

 この映画が長編初監督となる穐山茉由氏は、「男女の間に友情は存在するのか?」という企画の狙いを次のように説明する。

「日ごろネットニュースなどでネタになるような話を集めるのですが、ある時レンタル友だちを依頼して、彼らと一緒にいる写真をSNSに投稿するという記事を読んで、『そういうのがあるんだ』と興味を持ちました。ちょうど同じころ、人はどこから友だちになって、どこから親友になるのだろうとも考えていて。友だちには恋人のように「付き合おう」という契約もありませんし。だから、友だち契約に惹かれたのかもしれません」

 本作制作にあたり、穐山氏自身、実際に男性友だちをレンタルしてみたと言う。

「会ってみると、お金を払っているという安心感からか、初対面でも緊張しなかったのは新鮮でした。今は恋愛するのが面倒くさいと思っている女性が多いと聞きますが、それは相手とぶつかるのが嫌なのかなと思うんです。レンタル友だちには、そういうことがないと実感しました。男女の友情はあるのか、というテーマは人によって感じ方が違うもの。私の周りでも、映画に対する反応はさまざまでしたが、肯定するにしろ否定するにしろ、何か心に残る作品になってくれたらいいなと思います」

 この作品は、東京国際映画祭上映後、音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB(ムージックラボ)2018」(11月17日から12月14日まで、東京・新宿K’s cinema、UPLINKにて開催)のなかでも上映される。正解がないテーマだけに、鑑賞後、誰かに自分がこの映画から感じたことを吐露したくなるかもしれない。そんなことを思う作品に仕上がっている。



関連写真

  • 『東京国際映画祭』日本映画スプラッシュ部門にエントリーされた、穐山茉由監督、徳永えり主演の映画『月極オトコトモダチ』より
  • 『東京国際映画祭』日本映画スプラッシュ部門にエントリーされた、穐山茉由監督、徳永えり主演の映画『月極オトコトモダチ』より
  • 『東京国際映画祭』日本映画スプラッシュ部門にエントリーされた、穐山茉由監督、徳永えり主演の映画『月極オトコトモダチ』より

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年11月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年11月19日号

<COVER STORY>
アレキサンダー・デニュー氏(MIDEM CEO)
「世界の音楽市場が回復し始め、
新しい音楽経済圏が生まれている」

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート10月度
年末商戦間近、好調分野&ジャンルを探る

お問い合わせ

オリコントピックス