アニメ&ゲーム カテゴリ

和牛、照れながらも絆を熱弁 川西賢志郎「家族が1番近い表現」

 お笑いコンビ・和牛が25日、東京・秋葉原でフィギュアなどの大人向け玩具の展示・販売イベント『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーに参加。息の合ったボケにモデルの松井愛莉を大爆笑させた。

【写真】その他の写真を見る


 一足早く内覧した松井は「昔、セーラームーンがすごく好きだった。そのコーナーがあってテンション上がりました」とにっこり。水田信二は「1番、ハマったのは聖闘士星矢。なわとびでネビュラチェーンとかやってましたし」と話せば、川西賢志郎が「アンドロメダ瞬ね」と合いの手を入れ、笑わせていた。

 刑事のバディアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』の話題となると水田は「刑事の2人と一緒で命を預けている仲」と2人の関係性を語った。まさかの一言に川西は「俺、お前の命を預かってたっけ?」と目を丸くすると、水田は「預けてるよ。スベったら死ぬと思っているから。頼むで」と適当な返答で笑わせていた。ただならぬ関係だと川西も思っているようで「いろんな仕事場に行きますけど唯一、深く理解してくれて味方でいてくれるのは相方ですから。家族が1番、近い表現かもしれない。血はつながってないですけど」と恥ずかしそうに明かすと、水田も「照れるやんけ」と頬を赤らめた。

 イベント終盤には『オモロイ デッカー 水田&川西』を自称し、水田は「今年は『ダグ&キリル』の格好でM-1グランプリに出ようと思っている」と発言。MCが本当にコスプレでM-1に参加させようと、川西は「出ないですよ」と苦笑い。そして「ホンマに鵜呑みにされてダグ&キリル側から服来たら、どうする? 着な、アカンで、最後に」と問いかけると、水田は「本当に届いたら、準々決勝はそれで出よう」と覚悟を決めていた。そんな掛け合いに松井も大爆笑だった。

 『TAMASHII NATION 2018』は、あす26日から28日までベルサール秋葉原、アキバ・スクエアで開催される。今年のテーマは「青の衝撃」。S.H.Figuartsの仮面ライダーキバのフィギュア(11月1日予約開始)のフィギュアを見た水田は「僕は仮面ノリダーから入った世代。そこから元ネタ知りたいってなって仮面ライダーにハマりました」と明かした。弟が仮面ライダー好きだったという松井は「展示場の(ライダー)スーツを見てテンションが上がっちゃいました。ポーズを決めたいですね〜」と興奮気味に語った。

 イベントには声優の鈴代紗弓も参加した。

関連写真

  • 和牛(左から)水田信二、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)水田信二、川西賢志郎、松井愛莉、鈴代紗弓 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーに参加した松井愛莉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーに参加した松井愛莉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーに参加した松井愛莉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーに参加した松井愛莉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TAMASHII NATION 2018』のオープニングセレモニーに参加した鈴代紗弓 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス