アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 八嶋智人、『けもなれ』で全力土下座 松田龍平は「静けさの中に熱さがある」

八嶋智人、『けもなれ』で全力土下座 松田龍平は「静けさの中に熱さがある」

 俳優の八嶋智人が17日放送の日本テレビ系連続ドラマ『獣になれない私たち』(毎週水曜 後10:00)第2話にゲスト出演することがわかった。八嶋は松田龍平演じる根元恒星のもとを訪ねる中小企業の社長・勝俣役に起用。粉飾した税務申告書類に担当税理士として判を押してくれと頼み込む役どころで、劇中では全力の土下座を披露している。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などを手がけた脚本・野木亜紀子氏による、本音と本能にフタして生きる、大人たちのラブ(かもしれない)ストーリー。新垣結衣が「常に笑顔」で「仕事は完璧」、誰からも愛されているオンナだが実は周りに気を遣いまくりな新海晶、松田は「世渡り上手」だが実は毒舌な敏腕会計士・恒星を演じている。

 撮影を終えた八嶋は「まあ、普段から土下座しないわけではないので…、リビング、寝室、色んなところで土下座はしてます」と冗談めかしつつ「土下座はここ一番って時に全てを帳消しにする力を持っている!…と思ってたんですけど、 今回は恒星にはそのパワーが使えない…っていう。まあ新しい世代の人が来たんだなと。(松田は)ただひたすらにクールな男だと思ってましたけど、なんか静けさの中に熱さがあるのを感じました」と印象を告白。「松田龍平さんのクールな芝居と、僕の昭和の芝居のぶつかり合いがみどころですね」とアピールした。

 また、新垣については「ずいぶん前に一緒にお仕事をしていたので、『本当に大人の女性になられたな』と。今一番のってる女優なんじゃないかってビシビシ感じましたよ」とコメント。「ロケやってたら皆、新垣結衣ちゃんを見たくて続々と人が集まってくるっていうね。僕のことは完全にスルーでしたけど…おじさんだからいいんですけどね」と笑わせた。

 また第2話から、晶の恋人・花井京谷(田中圭)の部下、筧文彦役として吉村界人が出演。「(今回演じる筧は)今まで演じてきた役とはほとんど共通点がなく、また会社員の経験もない中で、模索しながらやっています。少し洞察力に長けていて、また人目に敏感で日本の社会の等身大でもある人、という持ち場を与えてくださり凄くうれしい次第です」と起用を喜びながら「少しでもこの作品の1ピースになれるよう僕なりのやり方で参加させていただきたいと思っています」とやる気をみせている。



関連写真

  • 水10ドラマ『獣になれない私たち』に八嶋智人がゲスト出演 (C)日本テレビ
  • 水10ドラマ『獣になれない私たち』に吉村界人が出演 (C)日本テレビ

オリコントピックス