アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 長嶋一茂、株が上がった!? スタジオ観覧客に高級手土産を大盤振る舞い

長嶋一茂、株が上がった!? スタジオ観覧客に高級手土産を大盤振る舞い

 華麗なるバックボーンを持ち、怖いもの知らずのトーク力でバラエティー番組に引っ張りだこのタレント、長嶋一茂。テレビ朝日でレギュラー新番組『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』(毎週水曜 深0:20〜0:50※関東ローカル)がスタートする上、同じ日のゴールデンタイム(GH帯)に全国ネットの特番(後8:10〜9:48)も放送される。その収録で、高級どら焼きをスタジオ観覧者に大盤振る舞いしていたことが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 華麗なるバックボーンを持ち、怖いもの知らずの石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子が、いま世間をザワつかせている社会現象について自由奔放な毒舌トークを繰り広げる番組。

 今回の3時間スペシャルの収録時、一茂が3日前からを注文して用意した番組への差し入れの品と、最初のトークテーマ「あんこを考える」に合わせて番組が用意した高級どら焼きが丸かぶり。すると一茂は「お客さん持って帰りたいでしょ?」と言い出し、いきなり観覧客に配ることを提案。その場で65人の観覧客に振る舞うことに。

 一茂の決断に、観覧客からは「キャー!」と大歓声。進行役の高橋茂雄サバンナ)が「一茂さんのこと、好きになった?」と客席に聞くと割れんばかりの拍手が湧き起こった。一茂は「俺いい人になっちゃったかな(笑)。そんな拍手、家族からは100パーセントもらえないからすごくうれしい!」と笑顔を浮かべていた。

 高嶋もテーブルに並べられたあんこスイーツを目の前に待ちきれず、「もう食べてもいい?」と、番組収録そっちのけで、あんこスイーツを味わっていた。

 トークテーマ「迷惑猿を考える」では、栃木・日光市で野生のニホンザルの被害が拡大している問題について議論するが、話題にちなんでスタジオに日光猿軍団から4歳の子ザル・ジョージくんがスペシャルゲストとして登場。「かわいい!」と大喜びの高嶋は積極的にふれあい、ジョージくんもなついて甘えまくり。動物大好きな一茂も「抱っこしてみたい」と近づくが、ジョージくんと目を合わせてしまい、威嚇されたものと誤解したジョージくんから牙をむかれてしまう。

 高嶋はやりたい放題の日光の野生ザルについても「人間が威嚇すればいい」「サルたちをビビらせればいいんです」と、強気発言を連発。そんなパワフルな高嶋に対し、一茂は「僕から言わせれば、ちさ子ちゃんがこの星のボスザルだよ!」と全力でツッコミ。「気の強い女の方が害獣より怖い」と、本音を漏らしていた。さらに、一茂がサルからドロップキックをお見舞いされる驚愕場面もあり、スタジオは大騒ぎとなった。

 このほか、「盆栽を考える」「老眼を考える」「肉汁餃子」といったテーマで、3人が毒舌&爽快なトークを自由に繰り広げていく。



関連写真

  • 10月10日放送、テレビ朝日系『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』差し入れのために持ってきた手土産が、番組が用意していた手土産と丸かぶりした長嶋一茂はいきなり観覧客に配ることを提案(C)テレビ朝日
  • 一茂がサルからドロップキックをくらうひと幕も(C)テレビ朝日
  • ちさ子になついて甘えるジョージくん(C)テレビ朝日
  • 10月10日放送、テレビ朝日系『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』ちさ子になついて甘えるジョージくん(C)テレビ朝日
  • レギュラー新番組『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』(毎週水曜 深0:20〜0:50※関東ローカル)がスタート(C)テレビ朝日

オリコントピックス