• ホーム
  • 芸能
  • 話題作への出演相次ぐ池田エライザ、「常に新人の気持ちでいたい」

話題作への出演相次ぐ池田エライザ、「常に新人の気持ちでいたい」

 女優の水川あさみ池田エライザ尾野真千子が各話の主人公を演じるオムニバスドラマ、『tourist ツーリスト』。第1話はTBS、第2話はテレビ東京、第3話はWOWOWの3局を横断して放送したことで話題のドラマ。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、未公開シーンを含む「フルバージョン」と、三浦春馬演じる天久真目線の「天久真バージョン」の全話独占配信中だ。

【写真】その他の写真を見る


 第2話「台北篇」で、独身最後の思い出旅行に女友達と台北に訪れた津ノ森ホノカを演じるのは、モデル・女優の池田エライザ。連続ドラマ『ぼくは麻理のなか』や『青と僕』、今年公開された映画『ルームロンダリング』(主演)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、そして『億男』(10月19日公開)など、話題作への出演が相次ぐ。

 オール台北ロケだった第2話。「思い出らしい思い出を作れなかったことが思い出」といたずらっぽく振り返った池田。実際、6日間で撮り切るハードスケジュールで、「劇中のホノカもドタバタしていたけど、私たちもドタバタ(笑)。オールアップして、みんなで缶ビールで乾杯して、その足で空港へ直行して帰国した人もいました」。

 第2話を監督したのは、『ぼくは麻理のなか』や『青と僕』にも参加していたスミス監督。池田とは気心の知れた仲で、慌ただしくも充実した撮影ができ、台北らしい空気感、臨場感たっぷりの映像を収めることができた。

 「台北に行って、台北に流れる空気の中から生まれるお芝居があるな、と感じていました。台北の街並みや夜のネオンの感じがそうさせてくれたのかもしれないけど、開放的な気持ちでいられた気がします。現地のスタッフの照明さんが作る色味も赤がはっきりしていて独特だったな、と思います。台北篇の世界観を作り上げてくれているな、と思いました」。

 改めて、台北に行ってみたいというので、「お休みはもらえそうなの?」と聞くと、「いや、そんなに…休みがほしいわけでは…。いまは、このちょっと忙しい感じがうれしいというか、こういうことしたいんだけど、面白いと思う?、今度あれ、やってみない? みたいなクリエイティブな刺激がある毎日が楽しいです」。

 話題作への出演が絶えない今の状況も「いろいろな作品に参加するたびに、『エライザがやったら面白いんじゃない?』って思ってくれた人がいるから呼ばれたんだと思うと、自分が持っているものを最大限使って挑むべきだなって、力が湧いてきます。面白がってもらえることほど幸せなことはないな、って思います」。

 小さな感謝を伝えられる素直さがあって、屈託がなく、何か勢いを感じさせる池田。「常に新人の気持ちでいたい。ワクワクしながらお仕事をしていきたいです。自分の力不足で悔しい思いをすることもありますが、自分の気持ちにうそをつかない、ということを大事にして、面白そうだなと思ったことには積極的に取り組んでみたいと思っています」と気持ちよく語っていた。

 第1話「バンコク篇」の放送版は現在、TVer,TBS FREEで配信中(10月22日、午後11時59分まで)。第3話「ホーチミン篇」の放送版はWOWOWプライムで10日(後7:00〜)にリピート放送あり(無料放送)。

■Paraviオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』
第1話「バンコク篇」水川あさみ/三浦春馬
第2話「台北篇」池田エライザ/三浦春馬
第3話「ホーチミン篇」尾野真千子/三浦春馬

■特集サイト
https://www.paravi.jp/feature/tourist/



関連写真

  • TBS・テレビ東京・WOWOWの3局横断、Paraviオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』第2話「タイペイ篇」に主演した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.
  • TBS・テレビ東京・WOWOWの3局横断、Paraviオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』第2話「タイペイ篇」に主演した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.
  • TBS・テレビ東京・WOWOWの3局横断、Paraviオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』第2話「タイペイ篇」に主演した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.
  • TBS・テレビ東京・WOWOWの3局横断、Paraviオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』第2話「タイペイ篇」に主演した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス