アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 市村正親「不仲説? なにそれ」 一部報道を一蹴

市村正親「不仲説? なにそれ」 一部報道を一蹴

 俳優の市村正親(69)が9日、都内で行われた、実写映画『Merry Chrismas!〜ロンドンに奇跡を起こした男』(11月30日公開)本予告公開アフレコ&囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 聖なる夜に家族が集まって贈り物を公開し互いの幸せを祈る現在のクリスマスのルーツは、欧米文学作家のチャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」の影響があるとされている。映画では、その「クリスマス・キャロル」の物語がどのように誕生したのか、創作過程などをユニークかつファンタジーに描かれている。

 スクルージ役の吹替え声優を市村が担当。同作のミュージカルで1994年の初演以来5度も同役を演じた市村は、実写映画吹替え初挑戦でお話をいただき「スクルージという役は47歳からやっているので、『俺以外、誰がやるんだ! 当然だろ』と思いました。『だろうね』」とにっこり。「色んな声優さんがいる中で、ミュージカルで実際にやっている僕にオファーが来て光栄ですね」と改めて感謝した。

 ミュージカル版は家族も観ているそうで「(映画の公開を)楽しみにしていますね。スクルージの声がパパ(私)の声で、子どもたちから『パパ、顔変わったね? パパちょっと老けたかな?』(と言われないかな)」と少し心配していた。

 また市村は現在舞台公演も行い、妻で女優の篠原涼子も仕事を忙しくしているため、8月に一部報道で不仲説が出ていることについて聞かれると「不仲説? なにそれ」と一蹴。篠原の仕事は「舞台を薦めているのは俺だしね、映画も僕が薦めている。それを色々とおもしろおかしく書くじゃないですか。それだけ注目されていることでしょ? そう言われるのは。ただ、子どもには可哀想ですよね…。子どもの前ではそんな話はしない」と家族を思いやっていた。



関連写真

  • 妻・篠原涼子との不仲説を一蹴した市村正親(C)ORICON NewS inc.
  • アフレコに挑戦する市村正親 (C)ORICON NewS inc.
  • 実写映画『Merry Chrismas!〜ロンドンに奇跡を起こした男』本予告公開アフレコ&囲み取材に出席した市村正親(C)ORICON NewS inc.
  • 実写映画『Merry Chrismas!〜ロンドンに奇跡を起こした男』本予告公開アフレコ&囲み取材に出席した市村正親(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス