• ホーム
  • 芸能
  • 【まんぷく】1日200食限定で劇中ラーメンを販売 『BKワンダーランド』

【まんぷく】1日200食限定で劇中ラーメンを販売 『BKワンダーランド』

 NHK大阪放送局は4日、局長会見を行い、毎年恒例のNHK大阪放送会館公開イベント『BKワンダーランド』(11月3日・4日、入場無料)で、10月1日に放送開始した連続テレビ小説『まんぷく』(月〜土 前8:00 総合ほか)関連のさまざまな催しを行うことを発表した。注目は、15階の食堂で販売する「まんぷくラーメン」。1日200食(計400食)、1人1杯限り500円(税込)となっている。

 「まんぷくラーメン」は、第1回の劇中でヒロイン・今井福子(安藤サクラ)が女学校時代の友人たちと、街中の屋台で初めて食べたラーメンを再現。料理指導をしている広里貴子氏が監修し、昭和13年当時のラーメンの感じを出した味わいとなっている。15階の食堂を一般開放するのは、2013年後期『ごちそうさん』の時以来となる。

 3日(後2:30〜3:30)には、福子と同じホテルの厨房で働く料理人・野呂幸吉役(福子のことが気に入って、アプローチのつもりで厨房の缶詰を渡し続ける)の藤山扇治郎が出演するトークショーを開催。

 4日(後2:30〜3:45)はNHK大阪ホールで、今井家三姉妹を演じる安藤サクラ(ヒロイン・福子役)、内田有紀(長女・咲役)、松下奈緒(次女・克子役)をゲストに迎え、ドラマの見どころなどを紹介する「まんぷくプレミアムトーク」を開催する(入場無料)。観覧希望の人は、10月16日正午までに「申し込みフォーム」から応募。応募多数の場合は抽選となる。

■BKワンダーランド
http://www.nhk.or.jp/osaka/wonderland/

■「まんぷくプレミアムトーク」詳細
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0324661/index.html



オリコントピックス