ドラマ&映画 カテゴリ

ドラマ『忘却のサチコ』宮崎ロケ敢行 温水洋一が出演 ED曲はedda

 女優の高畑充希が主演するテレビ東京系ドラマ24『忘却のサチコ』(10月12日スタート、毎週金曜 深0:12)で、宮崎ロケを敢行。阿部潤氏による原作漫画でもその土地特有の地方グルメが多々登場するが、今回のドラマでは、原作でまだ登場していない宮崎県を舞台に、主人公・佐佐木幸子(高畑)がさまざまなご当地グルメと向き合っていく。

 この宮崎編に、タクシー運転手・日高善役で宮崎県出身の俳優・温水洋一が出演。幸子を宮崎のディープなグルメに引き合わせる重要な役どころを演じる。温水は「お話をいただいた時は、すごくうれしかったです。僕の故郷、宮崎でのロケで、しかも地元タクシーの運転手さん役で、自慢の観光地やグルメをサチコに案内する役だなんて。こんなお仕事、なかなかないです。せりふも宮崎の方言だし。高畑さんとは2度目のお仕事でしたが、サチコのあの、背筋が伸びて凛としたキャラは原作どおりでイメージピッタリでした! 宮崎を舞台にしたドラマはあまりないので今からO.A.が楽しみです」とアピール。

 エンディングテーマは、前回のドラマスペシャルから引き続きeddaが担当。前回の主題歌「リピート」のアンサーソングで、曲名は「ループ」。スキップするように跳ねたリズムとアップテンポな楽曲で、高畑も「サチコさんの世界にぴったりの明るくてルンルンできて、少し切なくなる。そんな曲で、アフレコしながらついつい口ずさんでしまっていました。ドラマの出来上がりと共にまた聴けるのが楽しみです!」とお気に入り。

 eddaは「サチコの心情に寄り添って描いた『リピート』の世界をさらに広げた『ループ』で、新たな『忘却のサチコ』ワールドに少しでも色を添えられたら幸いです。スペシャルドラマから連続ドラマになった『忘却のサチコ』、毎週サチコの奮闘する姿が見れるのが楽しみです」とコメントしている。

関連写真

  • テレビ東京系ドラマ24『忘却のサチコ』(10月12日スタート)宮崎ロケ。高畑充希演じるサチコを案内する地元のタクシー運転手役で温水洋一が出演(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • 宮崎県出身の温水(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京系ドラマ24『忘却のサチコ』(10月12日スタート)エンディングテーマ曲はeddaの「ループ」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索