• ホーム
  • 芸能
  • 波瑠『サバ婚』いよいよ最終章へ 編集長と2人きりに…「どう成長するのかに注目して」

波瑠『サバ婚』いよいよ最終章へ 編集長と2人きりに…「どう成長するのかに注目して」

 女優の波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜 後10:00)第9話(15日放送)の場面カットが到着。やっと祐一(吉沢亮)からプロポーズされ舞い上がったのも束の間、“インドで起業したい”という祐一の予想外の決意に、さやか(波瑠)の気持ちが大きく揺らぐ。そんな中、さやかはひょんなことから編集長・宇佐美(伊勢谷友介)の自宅へ。宇佐美の部屋で目にした“編集長の意外な素顔”に、さやかが出した結論とは。波瑠は「さやかと祐一の関係がどうなるのか、それによってさやかがどう成長するのかに注目してほしいです」とコメントを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは大橋弘祐氏の原作(文響社)を実写化。勤めていた出版社を寿退社した日に、恋人に婚約破棄されてしまったさやかが「半年以内に結婚しないとクビ!」という無茶な条件で復職。その条件を出した人気雑誌の毒舌・ナルシストな敏腕編集長・宇佐美博人のスパルタ指導のもと、元彼や年下王子様との恋に奮闘するラブコメディー。

 前回の放送で、さやかはついに祐一からプロポーズされ、「半年以内に結婚」というミッションをクリアするのと同時に、人生最高の瞬間を迎えた…はずだったが、その後に語られた祐一のビジョンが「会社を辞める」「インドで起業したい」「永住するつもりでやる」など、予想の遥か斜め上のことばかりで、さやかは動揺を隠せない。さらに、婚活コラムの出版の話も持ち上がり、改めて仕事を楽しんでいた自分に気付いたさやかは、あろうことか結婚に迷いが生じ始める。

 そして第9話ではさやかが宇佐美の自宅へ。そこは編集長らしい豪華なタワーマンション…の前を通り過ぎ、路地裏に消えていく宇佐美の部屋で明らかになる彼の意外な素顔を目の当たりにし、さやかの出した結論とは。これまで「半年以内に結婚」という条件をクリアするため、ひたすらに婚活に励んできたものの、いざ結婚を目の前にして改めて“幸せ”について真剣に考え葛藤するさやかの姿が描かれる。



関連写真

  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、伊勢谷友介 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、吉沢亮 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より吉沢亮 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、伊勢谷友介 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、伊勢谷友介 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、伊勢谷友介 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話よりブルゾンちえみ (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、吉沢亮 (C)日本テレビ
  • 連続ドラマ『サバイバル・ウエディング』第9話より波瑠、吉沢亮 (C)日本テレビ

オリコントピックス