アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 木村拓哉が“晴れ男ぶり”発揮 ゴルフ撮影を満喫「プライベートでも…」

木村拓哉が“晴れ男ぶり”発揮 ゴルフ撮影を満喫「プライベートでも…」

 俳優の木村拓哉が、ラグジュアリーゴルフウェアブランド『MARK&LONA』(マーク&ロナ)のブランドアンバサダーに就任。17日からテレビCM『ゴルフに、自由を』がオンエアされる。同CMでは韓国・慶尚南道南海郡の名門ゴルフコースの雄大でかつ異空間のような佇まいのコースを前に、「プライベートでもまたプレイしに来たい!」と大興奮の木村が、素のままでラウンドを楽しんでいる様子がみどころとなっている。

 『トップ 100 ゴルフコース・オブ・ザワールド』にもランクインする韓国の『サウスケープ・オーナーズクラブ』で行われたロケでは、直前の天気予報で3日間ともあいにくの雨とされていたものの、木村は「オレって晴れ男だから」との言葉どおり、初日こそ大雨だったものの、次第に雨は上がり、雲の隙間から太陽が顔を出すように。

 最終日には快晴で汗ばむほどの陽気となり、結果的に3日間のロケを通して、寒暖・晴曇と気候・天候に合わせたウェアの着用が可能となり、木村の「晴れ男」ぶりが本領発揮された。

 『ゴルフに、自由を』をテーマに行われた撮影は、実際に木村がコースでラウンドする様子をドキュメンタリー手法でカメラに収められた。「けっこう飛ばすなぁー」と思わず撮影クルーから声があがるほど見事なドライバーショット、流れるようなフォームが美しいアイアンショットなど、ゴルフ好きとして知られる木村は一打一打真剣に放つショット姿で撮影クルーを沸かせた。

 なかでも、次のショットに向けてフェアウエイを歩く姿や、グリーン上での動き方、クラブハウスでの過ごし方など何気ない立ち居振る舞いには「ゴルフを知らない人、普段プレイしていない人だと、(ゴルファーから見て)どうしても無理があるようにみえたり、そうはしないでしょ、というようなことがあるのですが、木村さんは、ゴルフをよく知っている人が見ても、『なるほどね』と思えるような動きを丁寧に表現していますね。だから、これは使えないなぁというようなカットは1つもありません!」と感心しきり。

 CMでは採用されなかったもののバンカーショットの後の、レーキで砂を均す際の、その丁寧な仕事ぶりでスタッフを驚かせていた。



オリコントピックス