• ホーム
  • 芸能
  • 『Fate』『NieR:Automata』のキャラに扮した美女レイヤーの作品愛とは?

『Fate』『NieR:Automata』のキャラに扮した美女レイヤーの作品愛とは?

 広大な公園や冷房の効いた屋内でコスプレ撮影ができる『コスプレ博』。この夏は東京国際交流館 プラザ平成や、東京ファッションタウンビル(TFTビル)を舞台に開催され、コスプレ仲間たちが“合わせ”撮影を楽しんでいた。

 そんな中、PS4のゲーム『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』のアンドロイド兵士・ヨルハ二号B型こと2Bの創作制服衣装でインパクトを放っていたコスプレイヤーのメリーさん(右写真)。

 この日は「インスタ映えする作品が撮りたいと思って廃墟で撮りました。怖いかと思っていたんですけど、何もなくてよかったです」と安堵の表情。

 今回は9Sのコスプレをしたレイヤー・にこさんと“合わせ”を披露。「萌えを詰め込みました。ゲームでは戦っている2人が、もし普通の学生生活を送っていたら…という設定です」と“作品愛”をアピールしていた。

 一方、TFTホールにおいて開催された『コスプレ博inTFT 夏スペシャル』で、多くのカメラマンが待機列を作っていたのが、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』に登場するイリヤスフィール・フォン・アインツベルンに扮していた、こめこさん(左写真)。キュートな笑顔で会場中を魅了していたこめこさんに、レイヤーの暑さ対策を聞いた。

 「外は地獄なので、今日はずっと室内撮影です。無理して外に出ないことが大切ですね(笑)」と語るこめこさん。暑さ対策については「制汗スプレーは必須ですね。夏は暑さとの戦いです」と力説していた。



オリコントピックス