アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 今田美桜、2度目の“月9”出演が決定「緊張しまくっています」

今田美桜、2度目の“月9”出演が決定「緊張しまくっています」

 女優・今田美桜が、10月8日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』(毎週月曜 後9:00)にレギュラー出演することが、わかった。全米大ヒットドラマの日本版となる同ドラマで、ヴァネッサ・レイが演じたジェニー・グリフィスをモデルに設定を変更したオリジナルキャラクター・谷元砂里(たにもと・さり)役に起用された。
 
 昨年10月放送『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』以来、2度目の月9出演となる今田は「『民衆の敵』とは全然違う役柄ですが、1年前と変わらず緊張しまくっています(笑)」としつつも「1年前の『民衆の敵』では天真らんまんな役柄でしたが、今回の“SUITS/スーツ”では正義感の強いしっかりした女性を演じさせて頂きますので、その違いを見せることができたらいいなと思っています」とやる気をみせている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは『SUITS/スーツ』の主人公で敏腕弁護士の甲斐正午(織田裕二)と天才フリーターの鈴木大貴(中島裕翔)のコンビが凸凹な二人がバディを組み、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく、痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。砂里は、学生時代から大貴をさまざまなトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星(たにもと・ゆうせい)の妹。砂里は、兄の遊星とは真逆の性格で正義感が強い女性だ。

 原作ではマイク(=日本版の大貴)の悪友・トレヴァー(=遊星)の恋人という設定だが、日本版では中学の頃から大貴のことを意識し始め、兄の悪事の片棒を担がされる大貴を心配し、兄をたしなめている。大貴の祖母・結衣(ゆい)とも仲が良く、気に入られている。大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在で、そのこともあって二人の関係は次第に近づいていくこととなる。
 
 今田は「ドラマは弁護士事務所がメーンですが、私自身は弁護士事務所以外の場所に、いろいろと出演させて頂きますので、そちらの展開も皆様に楽しんで頂けたらと思っています」とアピールしている。



関連写真

  • 今田美桜が10月8日スタートのフジテレビ系新“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』に出演 (C)フジテレビ
  • 今田美桜が10月8日スタートのフジテレビ系新“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』に出演 (C)フジテレビ
  • 今田美桜が10月8日スタートのフジテレビ系新“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』に出演 (C)フジテレビ

オリコントピックス