• ホーム
  • 音楽
  • ポルカ、Eテレアニメ『ラディアン』ED曲担当 “友情”テーマに書き下ろし

ポルカ、Eテレアニメ『ラディアン』ED曲担当 “友情”テーマに書き下ろし

 4人組バンド・ポルカドットスティングレイが、10月6日スタートのNHK Eテレアニメ『ラディアン』(毎週土曜 後5:35)のエンディングテーマを書き下ろすことが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 同アニメは、魔法使い見習いでカッコいい大魔法使いになることを目指す少年・セト(CV:花守ゆみり)が、世界を救うまでの活躍を描いた冒険ファンタジー。強敵との手に汗握るバトルはもちろん、友情や努力、絆、出会いと別れなどを通して少年が成長する姿を描く。

 ポルカが担当するエンディングテーマ「ラディアン」は、主人公・セト、二重人格の少女・メリ(CV:悠木碧)の冒険においてカギとなる「友情」と、「自らの手で世界を変える」ことをテーマに作られ、ポルカらしいギターロックが奏でられる。

 ボーカル&ギターの雫は「エンディングテーマを書かせていただいてとても光栄です。この曲はメリの視点で、セトに語りかけるように書いています。メリから見たセトを、「光(=ラディアン)」と表現しました」と説明。「自分の背中を押してくれる、そして背中を押してあげたいと思う友達のことを思い浮かべながら聴いていただけるとうれしいです」とコメントしている。

 なお、オープニングテーマは04 Limited Sazabysの新曲「Utopia」が起用されている。



関連写真

  • Eテレアニメ『ラディアン』EDテーマを担当するポルカドットスティングレイ
  • Eテレアニメ『ラディアン』メインビジュアル
  • Eテレアニメ『ラディアン』日本語版ロゴ

オリコントピックス