• ホーム
  • 映画
  • 樹木希林、体調不良で試写会欠席もコメント寄せる 黒木華「かっこいい方」

樹木希林、体調不良で試写会欠席もコメント寄せる 黒木華「かっこいい方」

 映画『日日是好日』(10月13日公開)のプレミアム試写会が4日、都内で開催され、主演の黒木華(28)が出席したほか、特別来賓の高円宮久子妃殿下が御臨席された。また、出演する女優・樹木希林(75)は体調が整わず、不参加となり、無念のメッセージを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 樹木は先月13日に知人宅で転び、左大腿骨を骨折。15日に手術をしたという。その後、気管支が弱く、がんの影響もあり、義理の息子である本木雅弘が先月30日に「一時は危篤の状態だった」と明かしている。現在は危険な状態から脱し、リハビリを重ねている。この日は久子妃殿下の御臨席とあり、樹木も参加しようとしたが、体調面の不安で1日に断念。直筆のメッセージを寄せ「台風接近もともない申し訳なく 涙涙でございます」と無念を伝えた。

 主演の黒木がメッセージを代読。その後、樹木について黒木は「かっこいい方。毎日、現場が朝早くても、ご自身で運転して来られる。なんで、そんなにかっこいいんですかと聞いたら『そうなの。自分の周りには自分がかっこいいと思うものしか置かないようにしているの』と言ってました」とパワフルな一面を口に。そして「旅行に行くときも荷物が少ないらしい。すごくシンプル生活をしているのが、かっこよさに繋がっているのかな」としみじみ語っていた。

 また、演技の前のルーティンを問われると「基本的に、すごくネガティブなのでルーティンを作らないんです。できなかったときにヘコんじゃうので」と苦笑いで明かしつつ「フラットでいるように心がけている。何事にも動じないように」と心構えを語った。そして「お茶を飲んで心を落ち着かせるのはいいのかもしれないですね」と笑顔を見せた。

 原作は、著者・森下典子氏が茶道教室に通い続けた約25年にわたる日々をつづった人気エッセイ『日日是好日 ?「お茶」が教えてくれた15のしあわせ?』(新潮文庫刊)。監督・脚本は、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(2010年)、『まほろ駅前多田便利軒』(11年)、『セトウツミ』(16年)、『光』(17年)を手がけた大森立嗣氏が務める。

 プレミアム試写会には鶴田真由鶴見辰吾、森下氏、大森監督が参加。そのほか、特別来賓として具志堅幸司日本体育大学学長、鈴木俊一東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、小倉和夫日本財団パラリンピックサポートセンター理事長、麻生太郎財務大臣婦人の麻生ちか子氏らも出席した。

■樹木希林の直筆メッセージ(原文ママ)
 この度 高円宮久子妃殿下 並びに同絢子女王殿下の御臨席を賜りまして ひたすら有難く頭(こうべ)を低(た)れるばかりです
 台風接近もともない申し訳なく 涙涙でございます 心ふるえるような時をいただいてをります。
 平成30年9月1日 樹木希林



関連写真

  • 映画『日日是好日』プレミアム試写会に出席した黒木華 (C)ORICON NewS inc.
  • 樹木希林の直筆コメント (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)大森立嗣監督、森下典子氏、高円宮久子妃殿下、黒木華、鶴田真由、鶴見辰吾、(後列左から)高梨兵左衛門氏、麻生ちか子氏、鈴木俊一氏、小倉和夫氏、具志堅幸司氏=映画『日日是好日』プレミアム試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日日是好日』プレミアム試写会に出席した黒木華 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日日是好日』プレミアム試写会に御臨席された高円宮久子妃殿下 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日日是好日』プレミアム試写会に出席した鶴田真由 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日日是好日』プレミアム試写会に出席した鶴見辰吾 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス