アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 南沙良、ポッキーの新イメージキャラクターに抜てき CM初出演に「すごく緊張…」

南沙良、ポッキーの新イメージキャラクターに抜てき CM初出演に「すごく緊張…」

 映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で映画初主演を務め、11月17日公開の映画『無限ファンデーション』で主演2作目を務める、『nicola(ニコラ)』専属モデルの女優・南沙良(16)が、ポッキーチョコレート(以下、ポッキー)の新イメージキャラクターに抜てきされた。9月4日から全国でオンエアする新TV-CM「何本分話そうかな・デビュー篇」では、女優・宮沢りえ大倉孝二と共演する。

【写真】その他の写真を見る


 CMの舞台は、郊外の自然豊かな一軒家。転校先の学校に馴じめない娘(南)と、その娘を心配する母親(宮沢)のストーリーが、ドラマチックな世界観とともに表現されている。食べる本数を会話する時間の単位とした「ポッキー何本分」というテーマのもと、「明日はポッキー何本分話そうか」などと、親子のコミュニケーションや、会話を後押しするメッセージが込められており、家族の会話を弾ませる微笑ましいストーリーとなっている。

 CM初挑戦ながら、初々しくも堂々とした立ち居振る舞いが印象的な南の演技。映画『嘘を愛する女』を手掛けた中江和仁監督をはじめ、カメラマン、照明、美術など、熟練の映画スタッフが集結し、映画さながらの本格的なセットの中で今回の撮影は行われた。

 こだわりの強い製作チーム、ファーストカットから圧巻の演技を見せた宮沢、その芝居に引っ張られる形で、南の感情表現もどんどん研ぎ澄まされていく。メインである会話のシーンを撮る頃には、2人の間にはすっかり本物の母娘のような関係が出来上がっていた。

 南は「CMのお話を聞いた時、ちょうどハンバーグを食べていて、今まで食べたハンバーグの中で一番おいしかったと感じました。そのぐらい驚いたと同時に、とてもうれしかったです」とにっこり。

 初めてのCM撮影ということもあり「すごく緊張していて、撮影前日の夜も早く寝たら、朝4時に目が覚めてしまいましたが、宮沢さんも大倉さんも気さくに話しかけてきてくださったので、自然体でできた気がします」と撮影を振り返った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ポッキーの新イメージキャラクターに抜てきされた南沙良
  • ポッキーの新イメージキャラクターに抜てきされた南沙良
  • 宮沢りえも出演
  • 宮沢りえ=CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキーの新イメージキャラクターに抜てきされた南沙良
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より
  • ポッキー新CM『何本分話そうかな・デビュー篇』より

オリコントピックス