ドラマ&映画 カテゴリ

“創作あーちすと”のん(25)が22日、都内で行われた9月8日スタートのLINE NEWS オリジナルドラマ『ミライさん』完成発表会見に参加。2014年の映画『海月姫』以来となる実写作品で主演を務めるのんは「今まで演じさせていただいた中で一番、クズです」と笑顔でアピールした。 同作は、スマートフォンファーストの動画提供に挑戦する「LINE NEWS」のオリジナル連続ドラマ。今よりちょっとだけ未来を生きる家族の、ささやかな日常を描く。のんが演じるのは、自称革命家で「人間が働かなくてもいい未来」のためニートを続けるミライさん。そのほか、父・フルキチをマキタスポーツ、母・イマコを堀内敬子、兄・トモロウを本郷奏多が務める。

この記事の画像

  • 4年ぶりに実写作品で主演を務めるのん (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)本郷奏多、のん、堀内敬子 (C)ORICON NewS inc.
  • LINE NEWS オリジナルドラマ『ミライさん』完成発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • LINE NEWS オリジナルドラマ『ミライさん』完成発表会見に参加した(左から)本郷奏多、のん、堀内敬子 (C)ORICON NewS inc.
  • LINE NEWS オリジナルドラマ『ミライさん』完成発表会見に参加したのん (C)ORICON NewS inc.
  • LINE NEWS オリジナルドラマ『ミライさん』完成発表会見に参加したのん (C)ORICON NewS inc.
  • LINE NEWS オリジナルドラマ『ミライさん』完成発表会見に参加した本郷奏多 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索