• ホーム
  • 芸能
  • 市川猿之助、アニメ『ワンピース』空島編に出演決定 ルフィ役・田中真弓と対談も実現

市川猿之助、アニメ『ワンピース』空島編に出演決定 ルフィ役・田中真弓と対談も実現

 歌舞伎俳優の市川猿之助が、25日にフジテレビで放送される人気アニメ『ワンピース』の“空島編”を描いた『ワンピース エピソード オブ 空島』(後9:00)に、ゲスト声優として出演することがわかった。約2年半ぶり2度目のアニメ声優挑戦で、ルフィ役・田中真弓との対談も実現した。

【試読】「ワンピース」の電子書籍


 空島編は、決死の航海の末に“空島”にたどり着いたルフィたち一行の前に、スカイピアの神・エネルが登場し、かつてない強敵と黄金を巡る戦いを繰り広げる。「あなたにとって大切な約束はありますか?」という、400年の間かなう事がなかった“ある約束”をルフィがかなえる絆の物語。

 猿之助が演じるのは空の騎士を名乗る傭兵、ガン・フォール。スカイピアの「神」の座に就いていたが、突如現れたエネルにその座を追われ、空の騎士として脱走者やエネルに逆らった者を陰ながら助けているところ、ルフィたち麦わらの一味と出会う。

 『スーパー歌舞伎II ワンピース』でルフィをはじめ、ハンコック、シャンクスも熱演した猿之助は、2015年12月に冬スペシャルとして放送されたアニメ『ワンピース アドベンチャー オブ ネブランディア』で声優に初挑戦。今回はそれ以来の声優への挑戦になる。

 アフレコでは、ルフィ役の田中真弓が、気迫あふれる猿之助のセリフまわしを聞き、田中の提案で、急遽掛け合い部分のルフィのセリフを撮り直すという一幕も。田中との対談で、アフレコの感想について猿之助は「今回はガン・フォール役ということで前任の方がいるということ、また以前演じさせていただいたコーメイとも変えなければいけないので、そのあたりは難しかったですね」と吐露。

 さらに「画を見ないと想像もできないので、事前に作り込むというよりは現場で事前に皆さんがアフレコされた声を聞きながらイメージを膨らませました。でも久々アフレコはやっぱり難しかったですね。画がどんどん進んでいってしまって・・・慣れません」と苦笑いすると、田中は「限られた尺の中にちょうど納めなければいけないので、独特の難しさがあると思います。でも猿之助さんはパパっとコツをつかんで進めていらっしゃったのでさすがですね」と感心していた。



関連写真

  • ガン・フォール役を務める市川猿之助 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • ルフィ役の田中真弓(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • ガン・フォール設定画(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • スカイピアの神・エネル(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • 空の騎士・ガンフォール(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • ガンフォールとピエール(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • ルフィら麦わらの一味(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

オリコントピックス