アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 佐野慈紀氏、伝統芸“ピッカリ乱闘” 今年はまさかの地毛伸ばしパーマで会場どよめく

佐野慈紀氏、伝統芸“ピッカリ乱闘” 今年はまさかの地毛伸ばしパーマで会場どよめく

 プロ野球・近鉄などで活躍した佐野慈紀氏、中日などで活躍した和田一浩氏らが30日、東京ドームで開催された『サントリー ドリームマッチ 2018』に出場。伝統芸になりつつある“ピッカリ乱闘”を繰り広げ、会場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 ドリーム・ヒーロ―ズの中継ぎでマウンドに上がった佐野氏。受ける捕手は小田幸平氏、対峙するのは和田氏と頭皮に“覚え”がある選手が集結した。ただ、試合前の練習から佐野氏の帽子から不自然なもじゃもじゃが…。投球前に和田氏は小田氏と共に抗議に向かったが、佐野氏は素知らぬ顔で、そのまま試合は続行された。

 佐野は振りかぶり、おなじみのピッカリ投法をすると、そこには頭頂部だけ、光り輝く頭皮が登場。和田氏、小田氏は鈴木球審、一塁の大和塁審と共に佐野氏が“ハゲ仲間”のままだったことを喜び笑顔で輪になった。

 勝負は中前打を放ち、和田氏の勝利。ただ、直後に“ピッカリけん制”で誘い出してアウトとし、佐野氏がやり返していた。

 一連の流れが終わると実況が「ただいま情報が入ってきました」というと「髪の毛は地毛です。今朝、パーマを当ててきたそうです」と状況を説明すると、会場にはビックリ。しばらく「え〜」という、どよめきが収まらなかった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 第23回「サントリー ドリームマッチ2018」で“ピッカリ乱闘”が展開 (C)ORICON NewS inc.
  • 第23回「サントリー ドリームマッチ2018」で“ピッカリ乱闘”が展開 (C)ORICON NewS inc.
  • 第23回「サントリー ドリームマッチ2018」で“ピッカリ乱闘”が展開 (C)ORICON NewS inc.
  • 第23回「サントリー ドリームマッチ2018」で“ピッカリ乱闘”が展開 (C)ORICON NewS inc.
  • 第23回「サントリー ドリームマッチ2018」で“ピッカリ乱闘”が展開 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス