アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 広末涼子、相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』ヒロイン役

広末涼子、相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』ヒロイン役

 女優の広末涼子が、10月スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)にヒロイン役で出演する。主演は人気アイドルグループ・相葉雅紀。東京・神楽坂を舞台に、そこで動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く。広末は、達也とともに動物看護師として働く加瀬トキワを演じる。

 ドラマの原作は、たらさわみち氏が『月刊officeYOU』(集英社クリエイティブ)で現在も続編を連載中の同名漫画。相葉が演じる達也は、神楽坂にある「坂の上動物病院」の獣医師。勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、徳丸先生という獣医師のもとで働こうとしていたところ、突然徳丸先生は達也に病院を任せ、姿を消してしまう。戸惑いながらも獣医師として奮闘を続けていく達也は、やがて「コオ先生」と呼ばれ、地域の人々と交流を深めていくことになる。

 広末が演じるトキワは、ひとり息子・大地を育てるシングルマザー。最新鋭の設備を備えた「ナルタウン動物病院」で動物看護師を務めていたが、ある事情から「坂の上動物病院」で働くことになる。動物看護師としての腕も確かなトキワだが、彼女には実は大きな“秘密”が…。いつしか達也とトキワは固い信頼で結ばれる最高のパートナーになっていくのだが、トキワが抱える“秘密”がふたりの関係にも変化をもたらすことになる。

 テレビ朝日の連続ドラマ出演は2011年10月期に放送された『11人もいる!』以来、7年ぶりとなる広末は「とても優しくて温かいドラマになる予感がしましたので、撮影に入るのが楽しみでした。劇中のトキワは煮物が得意、なつもり、という役なのですが、インパクトの強いキャラクターなんです(笑)。そのあたりも楽しみにしていてください」と、コメント。

 相葉との共演は「コオ先生は相葉さんのイメージにぴったりですよね! 気遣いさんで優しくて動物好き、相葉さんそのままのキャラクターだと思いました。一緒にお芝居をしていても、どこまでが相葉さんでどこからがコオ先生なのか、わからないくらい(笑)。一方で、手術のシーンや命に真剣に向き合う場面などはまた違った男っぽい一面も出ていたりして、そのギャップには見ている方々もキュンキュンしてしまうのではないでしょうか」と、感触を得ていた。

 広末のほかに、達也の幼なじみのライター・名倉雅彦役に大倉孝二。ナルタウン動物病院の獣医師でトキワに思いを寄せる田代真一役に村上淳。達也の家の近所にある赤城出世稲荷神社の神主役には矢柴俊博。三味線の師匠をしながら女手一つで達也を育てた母・高円寺貴子役にかとうかず子。達也に神楽坂の病院を任せ、姿を消してしまう獣医師・徳丸善次郎役にイッセー尾形がキャスティングされている。



オリコントピックス