• ホーム
  • 映画
  • 中条あやみ&佐野勇斗、『Japan EXPO2018』に制服姿で登場

中条あやみ&佐野勇斗、『Japan EXPO2018』に制服姿で登場

 映画『3D彼女 リアルガール』(英勉監督 9月14日公開)にW主演する中条あやみ佐野勇斗が現地時間7日、フランス・パリで行われた日本文化の総合博覧会『Japan EXPO2018』に登壇した。

【写真】その他の写真を見る


 『JAPAN EXPO』は、2000年にフランスで始まり、2012年からは毎年の入場者が20万人(2017年度実績:23万8241人)、出展社が600を超える世界最大の日本文化の総合博覧会の一つ。特に日本の漫画、アニメ、ゲーム、アイドルなどのポップカルチャーを愛する人々が集う一大イベントとなっている。

 ステージに中条と佐野が劇中の制服姿で登壇すると、日本を愛するフランスのファンから大きく温かな拍手と声援が送られた。まずは中条から「こんにちは。中条あやみです。今日はJapan Expoに参加できてうれしいです」、佐野からは「こんにちは。佐野勇斗です! 今日は一緒に楽しみましょう!」とこの日のために練習したフランス語であいさつした。

 作品についてトークを行ったほか、佐野が演じたオタク高校生“つっつん”に負けないオタク男子・オタク女子を探し出す「フランスのつっつんを探せ!」コンテストが実施され、中条と佐野が参加者の自己PRを審査。フランス版つっつんに選ばれた優勝者には、日本行きチケットが貰える豪華特典が贈呈された。

 イベント後、中条は「すごい皆さん温かく迎え入れてくださって。こんなに興味を持ってくれてうれしかったです」と感謝し、佐野も「フランスでもこんなに、日本の文化が愛されていて、盛り上がっているということが純粋にうれしかったです。もっと日本の文化を発信していきたいなと思いました」とフランスのファンと過ごした時間に充実そうな表情を浮かべた。



関連写真

  • 『Japan EXPO2018』に参加した(左から)佐野勇斗、中条あやみ (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社
  • 「フランスのつっつんを探せ!」コンテストを実施(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社
  • フランス・パリを訪れた (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社
  • 『Japan EXPO2018』に参加した中条あやみ、佐野勇斗 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社
  • 『Japan EXPO2018』に参加した中条あやみ、佐野勇斗 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社
  • 『Japan EXPO2018』の模様 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社

オリコントピックス