アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • トム・クルーズ、23回目の来日決定「日本に行くのが待ちきれないよ!」

トム・クルーズ、23回目の来日決定「日本に行くのが待ちきれないよ!」

 米俳優のトム・クルーズ(56)が、最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日公開)のプロモーションのため来日をすることがわかった。『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして、通算23回目の来日。「日本に行くのが待ちきれないよ! いまクリス・マッカリーと映画を仕上げているんだ。7月に皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とコメントを寄せた。

 過去には一日で大阪・福岡・東京の3大都市を弾丸ツアーしたり、前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15年)では、歌舞伎町セントラルロードをプレミア会場とするなど、来日する度に驚かせてきたトム。時間をかけた丁寧なファンサービスも恒例となり、日本のファンとの交流を楽しんできた。

 今回は共演のヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、マッカリー監督と共に来日し、18日に開催予定の記者会見とジャパンプレミア レッドカーペット・イベントに登場。その模様は当日ツイッターで生中継も予定している。

 同映画は、伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズ第6弾。骨折しながらも成功させたビルジャンプ、上空を飛行するヘリにロープでしがみつくアクション、2000時間の飛行訓練で免許を取得し、自らヘリを操縦したスパイラル飛行、成層圏ギリギリの高度約8000メートルから特殊マスクを装着しスカイダイビングし地上寸前でパラシュートを開く“ヘイロージャンプ”など、今回もノースタントでアクションに挑んでいる。



オリコントピックス