• ホーム
  • 芸能
  • 沢村一樹、月9初主演作を“下ネタ”アピール「エロ男爵的に言えば」

沢村一樹、月9初主演作を“下ネタ”アピール「エロ男爵的に言えば」

 俳優の沢村一樹が30日、都内で行われた7月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』の記者会見に出席した。50歳にして月9初主演となる沢村は「こういった刑事ドラマは視聴者的にも初体験だと思う。“エロ男爵”的に言うなら月曜の夜は、“初体験”を過ごしませんか」とまさかの下ネタでアピールし、笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 『絶対零度』シリーズはシーズン1は『未解決事件』、シーズン2は『潜入捜査』をテーマに女性刑事・桜木泉(上戸彩)の活躍を描いてきたが、今回は沢村演じる井沢範人を主人公に『未来の犯罪を予測して捜査すること』をテーマに新たな物語を展開する。
 
 沢村の下ネタ投下に、共演の横山裕関ジャニ∞)は「最後のいらなかった〜」、平田満は「未然に防げばよかった〜」とドラマの内容にちなんだイジりも。沢村は「(下ネタを)しないで帰るとそれはそれで後悔するんです」とぶっちゃけ、さらなる笑いを起こしていた。

 このほか、「未然に防ぎたいこと」について質問されると、沢村は「僕は本名が『のむらこうぞう』っていうんですけど、その名前を未然に防げたらよかった」と告白。「小学校で自己紹介するたび、幼いときに自分の名前を『のむらこうぞう』と言うのが恥ずかしかった…横山裕がよかった」とうらやましがると、横山は「僕も芸名ですけど」とすぐさまツッコミ。劇中では通称“ミハン”として事件解決に奮闘するキャストが早くもチームワークを発揮していた。

 会見には、本田翼柄本時生も登壇した。



関連写真

  • 7月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 月9初主演の沢村一樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 横山裕=新月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』記者会見より (C)ORICON NewS inc.
  • 本田翼=新月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』記者会見より (C)ORICON NewS inc.
  • 柄本時生=新月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』記者会見より (C)ORICON NewS inc.
  • 現場の温度を「20度」にした“犯人”を暴露して笑いを誘う横山裕 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス