• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】『グレイテスト・ショーマン』サントラ、デジタルアルバム首位

【オリコン上半期】『グレイテスト・ショーマン』サントラ、デジタルアルバム首位

 ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画サウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』(2017年12月8日配信開始)が、期間内売上9.3万DLで「オリコン上半期ランキング 2018」のデジタルアルバムランキング(集計期間:2017年12/25付〜2018年6/18付)1位を獲得した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、2月16日の映画公開初週にあたる2/26付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:2月12日〜18日)で初の1位を獲得。2016年11月より発表開始の同ランキングで史上初の6週連続、通算8週(2/26付〜4/2付、4/16、23付)にわたり1位を記録したほか、CDアルバム(1月17日発売)が3/12付週間アルバムランキングで実写映画サントラ盤としては14年9ヶ月ぶりとなる1位を獲得していた。

 なお今作のCDアルバムは、期間内売上17.8万枚で「オリコン上半期ランキング 2018」のアルバムランキング10位にランクイン。洋楽ジャンルでは1位獲得となり、デジタル・CDともに上半期洋楽トップに立った。

 本作は、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の作詞作曲チーム(ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール)が手掛けた映画『グレイテスト・ショーマン』のサントラ盤。主人公P.T.バーナム役を務めたヒュー・ジャックマンや、本年度アカデミー賞主題歌賞ノミネートの『This Is Me』を熱唱したキアラ・セトルら実力派俳優たちが劇中で披露した楽曲の数々が収録されている。

 なお、3月23日より全国一部劇場でロングラン応援上映が決定した際、主演のヒュー・ジャックマンは「日本の皆さんにお礼を言わせてください。映画は2018年No.1のオープニング、サントラも世界中で大ヒット! これも皆さんのおかげです。キャスト、クルー、全員がこの大ブームに感謝しています」と公式コメントを寄せていた。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 『グレイテスト・ショーマン』サントラ、デジタルアルバム上半期1位
  • 『グレイテスト・ショーマン』場面写真 (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『グレイテスト・ショーマン』場面写真 (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

オリコントピックス