• ホーム
  • 芸能
  • 林修のフジ水8番組、初の4時間SP 瀬戸内寂聴が選挙オファーを断った理由を激白

林修のフジ水8番組、初の4時間SP 瀬戸内寂聴が選挙オファーを断った理由を激白

 タレントの林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が、きょう27日に初の4時間スペシャルを放送。4月25日の番組スタート以来、じわりじわりと注目を集め、先週20日の放送で自己最高となる番組平均視聴率10.3%を獲得するなど、好調の同番組が「天皇陛下の365日」「昭和史」「伊勢神宮」をテーマに4時間のスペシャル版を送る。

【写真】その他の写真を見る


 「天皇陛下の365日」は、来年の4月30日に天皇陛下が退位となり、元号も変わるというひとつの節目を迎えることを受けて、日本一忙しいと言っても過言ではない天皇陛下の365日を林氏が解説。「伊勢神宮」では、全国に約8万ある神社の最高峰で、年間参拝者が800万人以上を誇る神社のトップオブトップ・伊勢神宮の御利益がある“完全参拝ルート”を紹介する。

 「昭和史」のパートでは、大正11年生まれ、御年96歳の瀬戸内寂聴氏が出会ってきたそうそうたる顔ぶれの中で「昭和ニッポン」を動かしたと考える、田中角栄、美空ひばり三島由紀夫といった昭和の偉人たちの知られざる素顔を、当時の貴重映像を交えながら回想。日本の数多くの政治家に出会ってきたという寂聴氏だが、自身にも選挙への出馬オファーがあったがすべて断ってきたそうで、番組ではその驚きの理由が明かされる。

 また、三島由紀夫に「自分の秘書になった方が、つまらない小説を書いているより女として幸せになれる」と言い放たれたという寂聴氏は、その真意についても告白。ファン全員と目を合わせ、もらったものは絶対に捨てずに自宅に飾っていた美空ひばりの生き様については「人間としていい生涯だったのでは」と自身の見解を語る。

 番組にはそのほか、副担任を務めるノブ千鳥)、学級委員長の風間俊介、パネラーには尾上松也加藤一二三川島明麒麟)、菊地亜美小峠英二バイきんぐ)、中田喜子本仮屋ユイカ松本明子山本舞香らが出演。午後7時から10時48分まで放送される。



関連写真

  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ
  • 林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が初の4時間スペシャル (C)フジテレビ

オリコントピックス