• ホーム
  • 芸能
  • 哀川翔&勝俣州和、初タッグも苦杯 小猪木の延髄斬りに沈む

哀川翔&勝俣州和、初タッグも苦杯 小猪木の延髄斬りに沈む

 俳優の哀川翔、タレントの勝俣州和が26日、ピン芸人・長州小力がエースのお笑いプロレス団体「西口プロレス」の6月大会(東京・新宿FACE)メインイベントに登場。小力&アントニオ小猪木と初のタッグマッチを繰り広げた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年の10月大会でプロレスデビューを飾り、『小IWチービー選手権試合』でタイトルを奪取した哀川。タッグマッチを要求した小力は、因縁の再戦が実現し「こっちは、ベルトを獲られてマジで腹立ってんだよ」と、闘志を燃やす。

 ゴングが鳴ると、両軍が大技の応酬で場外乱闘にまで発展。哀川&勝俣がハイジャック・パイルドライバーを決めると、会場からこの日一番の歓声があがった。

 決着は、小猪木の延髄斬り。勝俣がマットに沈むと、小力が「きょうは勝ったぞー!」と勝ち名乗りをあげた。「ちくしょー!」と悔しがった勝俣は「もっと強くなって帰ってきます!」とリベンジ宣言。現『小IWチービー』チャンピオンの哀川も「次は俺のベルトを掛けてやろうじゃないか」と叩きつけ、早くも再々戦が決定した。



関連写真

  • 西口プロレス2018年6月大会に登場した(左から)勝俣州和、哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 西口プロレス2018年6月大会の様子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス